fc2ブログ

記事一覧

舞鶴引揚記念館



市役所裏手の赤れんが博物館を後にして向かったのが、

舞鶴引揚記念館


市役所の駐車場から、舞鶴湾沿いに15分ほどクルマを走らせる。

トンネルをくぐったところに記念館の駐車場が~♪
やはり15分も走らせると、やはり市街地からは結構遠い。

クルマを停め、館内へ~!

入り口付近に食堂兼売店があり、海軍カレーらしい?カレーの香りが・・・。
食べたいなぁ~と思いながらも、既に予定よりも30分くらい遅れているので、
まずは展示場へ~!

展示は舞鶴への引揚の記録とか、それに関する遺品などの展示、
舞鶴の対岸に位置する旧ソ連(ロシア)での抑留生活の資料などの展示。
後は引揚に尽力された方々の功績の紹介。

中でも特に注目なのは、やはり抑留生活を再現した人形たち。
これが台詞を言ったり、微妙に動いたりと非常に薄気味悪く、
不気味だった。
でも、そこからは抑留生活の過酷さも少しは垣間見ることができた。

館内はあんまり広いわけでもないので、見学は意外と早く終わった?
いや、あまりに腹ペコだったので、早く終わらせたというのが正解かも?

で、気になっていた海軍カレー?を食べに食堂兼売店へ飛び込んだ!

カレーライスを注文!

でも出てきたのは、業務用のレトルトカレーだった・・・。

それじゃ、あの海軍カレー風?の香りは何だったのか?

それでも、腹ペコだったのでかきこむよう食べ、舞鶴を後にすることに。

それにしてもいつも、ブログネタ探しの旅は騒々しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

舞鶴といえばカレーよりは肉じゃが発祥の地だとも聞いたことがあります。

No title

ソ連に抑留されていた人たちはものすごい寒さの中での重労働でよく帰ってくれたですよね。ほとんどが現地徴兵された一般の人か・・・

No title

なるほど。。。♪こちらに来ましたか。。。ここはまだ訪問した事が無いのですが次回行って見たいと思います。。「悲しい歴史」にもしっかり目を通す事も大事ですね(^o^)

No title

故・宇野元総理が抑留体験を語ったビデオもありましたね。
ここだけは、以前仕事の関係で来たことがあります。

No title

海軍発祥の料理は、カレーライスと肉じゃがです。
肉じゃがの発祥は、呉と争っている?ようです(笑)

No title

クマオさん、この人形を見るだけでもソ連に抑留された人たちは極寒のシベリアで相当過酷な日々を過ごしていたのだと実感できました。
基本的には、関東軍の将兵たちが主だったと思います。

No title

しのびぐまさん、こちらは旧海軍や海自関係の施設とも違うし、市街地からも離れているので、行くと決めておかないとなかなか足が向かないところです。戦争に負けるということは、こういった悲惨な事があるんだと。

No title

あの愛人問題で総理を辞められた方が、抑留者だったとは・・・。
でも思い出すと、なんか宇野さんの関係の資料があったような?

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
156位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
78位
サブジャンルランキングを見る>>