fc2ブログ

記事一覧

スパイレーダーとチャフランチャー



トンネルのようなところを潜り抜け、艦橋の右前方下に出てくると
上を見上げれば、イージス艦の象徴ともいえるスパイレーダーと
チャフランチャーといわれる六連装の筒状のモノが設置されていた。

スパイレーダーは、イージス艦の特徴のひとつともいえるもので、
対空レーダーで、一面で90度のカバーできるらしく、
あたごには全方位対応するため、艦橋の前後に2面ずつ取り付けられ、
360度の対空監視を行えるようにしてあるみたいだ~♪
だから、旧海軍の電探みたいな感じでないので、なんかそれっぽくない。

チャフランチャーは、攻撃してくるミサイルに対して発射し、
金属片を散布して、ミサイルの命中を避けるシステム。
昔風にいえば、一種の煙幕みたいなものかも?

しかし、あたごの武装はこれだけではなく、さらに強力なのが・・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

イージス艦といえばやはりこの大きなレーダーですよね。
回転はしないけど捜索範囲は広そうですね。

No title

このスパイレーダーのないイージス艦なんて・・・。これで索敵能力は飛躍的に向上しているのでしょう!これと対弾道弾ミサイルがあれば、対北朝鮮戦略も問題無いのでしょうね。

No title

やはり艦橋直下は「激萌えゾーン」ですね。。また青空がニクイ!!!
「あらご」のSPYレーダーは後部へり格納庫の関係で「段違い」になっていますね。。♪

No title

ご指摘のとおり、『あたご』のスパイレーダーの位置は前方と後方で少し位置が違うようです。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスはGW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2023年 今年は大河ドラマ『どうする家康』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真はDD51形ディーゼル機関車のデッキ上にいる当時10歳の僕です(笑)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2023年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
232位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
107位
サブジャンルランキングを見る>>