FC2ブログ

記事一覧

織田信長居館跡




ロープウェイ山麓駅から、小走りに歴史博物館へと進むと、
そこにあったのは、

『山内一豊と千代の婚礼の地』


の石碑。

石碑には、

長良川と一豊を愛した伴侶の鑑 千代を讃える


石碑は千代が使用したとされる?鑑が復元され、貼り付けられていた。

しかし、石碑は新しく、隣にある立札には、例の金十両で名馬を買った話が紹介もされていて、
いかにも大河ドラマ便乗といった雰囲気が・・・・。

とりあえず、撮っておけと思い、数枚パチリ。

さらに進むと、冠木門が!
でも冠木門の前には、なんやら変な仮設物が?
最近まで菊の展示会をしていたため、菊の陳列棚も残っていたので、
それであったもしれない。

冠木門をくぐると、そこには大きな虎口?
さらに進むと、

織田信長居館跡


の石碑がポツンと立っている。

でも見渡すと、信長の居館跡にしては狭い?感じ。

さらに進んでいくと、奥に誰かの銅像の立った広い場所が!
どうもここが千畳敷跡らしい。
でもどう考えても、千畳分の畳が敷き詰められるほどの広さは無いのでは?

よく分からなかったので、来た道を戻る。

上から臨むような位置から虎口が確認できる場所があったので、
そこから撮影。
石垣を利用した城郭の虎口としては、まだ初期段階の造りの様な?
石垣も残っている部分だけ見てみも、その上に高く積まれていたのか???

そうこうしている内に、日の傾きが・・・・。

駆け足での見学となってしまい、よくわからず仕舞。
かなり残念。

とりあえずは歴史博物館に入館しなければと思い、また急ぎ足を進めるのだが・・・。

そこでヒゲのおじさん登場で、また寄り道。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

大河ドラマってすごいですね。山の上の看板もそうですが、こんな石碑(固定物)までも作ってるんですね。 千代の愛した、一豊とながら川と併記するのがすごいですね(笑)

No title

あはは、商魂たくましいですね。今の季節にこういうところをぶらぶらと歩くのはいいもんですね。

No title

千畳敷は狭いというか、確かに虎口のに比べてもなんかアンバランスですね。これからの調査に期待です。

No title

イエトラさん、ホントに大河ドラマの力はすごいです。今年は、掛川・長浜はもちろんなのですが、この岐阜までもがと言う感じです。郡上八幡の方も千代の出身地ということで、宣伝してるみたいです。

No title

taigaさん、商売っ気が多いと言うか・・・、ほとほと感心します。公園としてもいい感じでした。

No title

千畳敷跡は、確かに虎口に比べても何かバランス的にも妙な縄張りですよね。今後、どういう風に調査されるのか楽しみです。

No title

わたしもいきたい!! むりな建物をたてていないところがいいですね (⌒Θ⌒)

No title

POZIRAさんも是非行ってみて!!千畳敷跡は、礎石も見つかっていないようなので、実際のところどういう建物が建っていたのか不明なんです。変な建物が建つよりは、何もないほうが良いですね。

No title

近くなのに、まだ行っていません。ご案内いただき真にありがとうございます。清洲城はやっと行きました。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


人気ブログランキング

人気ブログランキングです