FC2ブログ

記事一覧

明智光秀の首塚



知恩院でて、青連院門跡に立ち寄って、行った先の目的地が明智光秀の首塚でした。

青連院門跡から少し歩き、引越作業中のマンションの路地裏を抜け、
さらさらした流れの新川沿いの道に出て、それを少しばかり知恩院の方へ戻るように歩くと、
『明智光秀の塚』20mの案内板が・・・。
ちょっと路地裏を歩くとありました、ありました。
写真のような祠があって、『公秀光』という看板が!!
今回、知恩院界隈には、たまたま間違ってやって来て、こういった戦国・安土桃山時代の
武将にゆかりのあるところを見つけられて、非常~に嬉しかったです。
というわけで、お参りができそうだったので、
賽銭箱に『御縁がありますように』
5円玉 を入れ、参拝しました。
以前に賽銭泥棒でもいたのか、どこかに防犯カメラを設置しているようでした。
僕には結局どこに防犯カメラがあるのかはわかりませんでしたが・・・。
そして、祠と解説板の写真撮影して、その次の目的地に向かったのでしたが、
また寄り道をしてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

テスト書込みです。最近、YAHOOブログはおかしくないですか?

No title

明智光秀の首塚の存在をはじめて知りました! 最近、yahooブログ、おかしいです。

No title

僕もこの界隈に来て、明智光秀の首塚があることを始めて知りました。 意外な発見でした。京都では、こんな発見がまだまだできるところがあるように思います。ところで、メンテナンスを実施後、YAHOOブログはおかしくなりましたね。投稿が反映しにくかったり、書き込んだコメントが無くなっていたりと。

No title

いつも訪問しています。勉強になります。ありがとう。 ちょんまげより。

No title

いつもいつもの御訪問、まことにありがとうございます。大した事は書いてませんが、これからも宜しくお願いします。

No title

明智光秀、色々読んでいると、知性派の武将との印象が強いのですが、島左近の手紙から、察すると松永弾正久秀と同列で語られるほどの武将?

No title

いろんな本など読んでみると、教養人としての印象が濃い人物のように思われます。確かに松永弾正忠久秀に勝るも劣らないくらいの残虐な一面も取り合わせていたようですが・・・。

No title

今日の大河ドラマは「本能寺」!惟任日向守光秀の一世一代の戦いの場面が見られますね。逆臣の汚名をかぶったまま、土民により殺害された光秀ですが、謀反までの経緯を考慮すれば、同情すべき点もあります

No title

いよいよ『本能寺の変』ですね!明智光秀が、何故あのような事を行ったのか今なお不明ですが、これが日本史のターニングポイントの一つになったのは間違いないですね。それにしても、今日の舘信長も坂東光秀もなかなか様になっていると思いませんか!!

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
517位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
214位
サブジャンルランキングを見る>>