fc2ブログ

記事一覧

温泉と『源氏物語』の世界へ~♪ 前編

2月26日【月】です。

2.26事件から88年目、そして僕がこの業界(運輸業)入って28年目。

その記念すべき日の前日、2月25日。
日曜日で休みという事もあり、温泉へ行ってきました。

今回の温泉は、昨秋亡くなった熊本の叔父さんの葬儀に参列した際に手渡した香典の返しから。


最近は冠婚葬祭の返礼はカタログギフトになっていることが多く、今回はそれを利用。


昼食付日帰り温泉については、全国で何か所かあり、その中で自宅周辺では二か所。


伊賀の赤目温泉と比叡山ろくの雄琴温泉


どちらも2時間もあればたどり着ける場所。


どちらを選ぶかとなると、赤目温泉は山の中にあり、立ち寄る観光地に乏しい。
それに対し雄琴温泉は、今大河ドラマ光る君へ』で注目の紫式部ゆかりの石山寺に近いという事もあり、
雄琴温泉に決定。

指定されたは・・・


びわ湖花街道


雄琴温泉の高台にある『びわ湖花街道』さん。


国道沿いから山手に登っていくとすぐ。


到着すると、何故か若い外国人の女性が流ちょうな日本語で案内。


京都の大学に留学している女子大生のアルバイトなのでしょう。


そんでもって、昼食付日帰り温泉なので、まずはどちらかと。


昼食には時間も早かったので、まずは温泉。


s-sec01_img_05_sp.jpg
※写真はびわ湖花街道さん公式HPより

内湯と露天風呂の二つでしたが、これがまたいい湯加減で・・・

ついつい長湯で、1時間近く入っていました(笑)

泉質は単純泉ですが、しっかりと温もれる温泉。


そして、温泉の後はお楽しみの昼食。


s-DSC_0156.jpg



s-DSC_0158.jpg



s-DSC_0162.jpg



近江牛陶板焼き



s-DSC_0164.jpg



s-DSC_0169.jpg


ぶり大根、近江牛の陶板焼き、写真を撮り忘れた鯉の造り、琵琶湖の小魚の甘露煮などなど・・・

個々の分量は少ないけど、ひとつひとつが味わい深く、また食べたいと思う品々ばかり。

久々に満足のいく逸品を楽しめました。


日帰りではありましたが、これまでにはない満足感を感じつつ、
『びわ湖花街道』さんを後に、次は大河ドラマ光る君へ』ゆかりの地へ向かったのでした。


国内旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
208位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
99位
サブジャンルランキングを見る>>