fc2ブログ

記事一覧

「ブラタモリの旅 境港・米子」 芸備線 備後落合駅

やっとのことでたどり着いたのは・・・・

s-IMG_4614.jpg


JR西日本 芸備線 備後落合駅

岡山県の新見駅と広島駅を結ぶ芸備線の岡山・広島の県境近くにあり、
島根県松江市の宍道駅から木次線とも接続する要衝の駅です。

しかし芸備線・木次線ともJR西日本管内ではトップクラスの赤字路線。

芸備線の一部区間 東城~備後落合間は営業係数が25416、その他の区間でも4000を超える区間があり、旧国鉄時代でもこれほどの数字を出す路線はあまりなかったのでは?
木次線も出雲横田~備後落合間は6596となっており、一部のマニアな観光客か鉄道ファンしか利用のない路線。

その接点がこの駅。

s-IMG_4618.jpg


駅舎内の壁には備後落合駅のキャッチコピーが掲げられていますが、
人がいない、こないのだから落ち合うこともできない駅になっています。


s-IMG_4622.jpg


川沿いの谷間にある備後落合駅は、駅前のロータリーなどないに等しく、
駅周辺には廃屋が数件。駅から見える範囲では人家はない感じ。
それでいて並走する国道183号線には、それなりに車の通行あるようで、
僕らが訪れた時も数台の車が駐車しており、巷で言われるほどの秘境感はないです。


s-IMG_4620.jpg


備後落合駅の時刻表はこんな感じ。

本数は特急の有無は別にしても、宗谷本線の音威子府以北といい勝負なのでは?

駅構内に入っていきます。


s-IMG_4628.jpg



s-IMG_4627.jpg


この駅、要衝の駅なのですが、随分以前から無人駅です。

根室本線の落合駅は、もう何年も放置されているので自然に帰りつつありましたが、
備後落合駅は現役なので、無人駅といえど綺麗に整備されています。
しかし現状を考えると、自然に還る日もそう遠くはないのではと思えるのです。

駅は2面3線

s-IMG_4631.jpg


駅舎横に貨物用の側線もあったようで、以前は貨物列車も往来し、荷物の取扱もあったようです。


2番・3番線ホーム上がってみます。


s-IMG_4635_202209292055088b1.jpg


ホームは数両が停車させられるほどの長さ。

普段は1両編成ワンマンカ―しかやってこないので、これで十分。

この日は「奥出雲おろち号」運行日だったので、機関車を含めた3両編成がやって来るようでしたが、
1時間後の到着だったので待っている余裕もなく、急ぎ備後落合駅を後にしたのでした。



にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>