fc2ブログ

記事一覧

帯広豚丼風にぎり(くら寿司)

7月24日【日】です。

給料日直前で貧民状態ですが、こんなチラシが入っていたので、くら寿司行ってきました。

FXrsaxmaQAAkZNi.jpg

土用の丑の日?にちなんでうなぎ推しのようですが、
チラシの片隅に紹介されている・・・・

帯広豚丼風にぎり


これがどうも気になってしまい・・・・

タッチパネルで注文してやって来たのがこれ。

帯広豚丼風


何かショボい

食べてみると、そんなに豚丼のような味の濃さもなく、
焼豚がのっていて、それに少しタレをかけてお茶を濁している、そんな感じ。

まあ、この手のネタはいつも騙されているので、さほど気にはしていませんが、
もう少し本場の味に近付けて欲しかったと思ったのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ


北海道ランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

たしかにしょぼい

タイトルの帯広豚丼風にぎりていう広大なネーミングと、茶色いのが一貫ていうギャップがしょぼさを増大させてます?
長いことくるくる回るお寿司に行ってません。セレブじゃなくて、家で食べられる環境にあるのにわざわざ出かけて外食しないから。外食は家に帰れないときだけ。そして、その外食するチャンスがあるときでも、くるくる回る系はいつでも混雑していて順番待ちっぽいからです。たまには行かないと話題に乗り遅れちゃいますね。

No title

なんかTV番組では、開発部門の人たちが苦労して苦労して考えに考えて試作に試作を重ねて、社長だか誰だか偉い人が実際に食べて、「うんこれで行こう!」ってやってるようだけど、ほんまか!?。って商品が多々ありますよね。
ほんとに、これでお客が「うん、美味い」って言うかぁ?ってのが。
俺に新商品の可不可を判断させろ、っていつも思います。
だいたい、「写真はイメージです」って書いてる時点で、お客を騙そうという本心がバレバレです。

ショボすぎます

帯広近郊の広大な十勝平野と、小さい小皿にショボい豚丼風にぎりでは、おっしゃる通りギャップがあり過ぎて、ショボさだけが際立りますよね。

僕はちょこちょこ回転寿司利用しています。
コロナ禍の現状で、身近な楽しみとブログネタ探しはこれくらいしかありませんので。
もうちょっといいモノ食べれるようになりたいですなぁ~♪

ホンマに考えた?

艦長!さん、おっしゃる通り。
よくTVで、そんなのやってますが、それ、ホンマにマジメに考えた上で店頭に出しているの?って思いますよね。

食べに行くたびに、イメージと実物のギャップばかり感じさせられるだけで、ほんとガッカリですわ。
でも食べに行くのは、その落胆感を味わうためでもありますが・・・(笑)

スシローもくら寿司もはま寿司も、あの手この手でダマそうとしているのは間違いないです(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>