fc2ブログ

記事一覧

衝撃の北紀行2022『北海道開拓の痕跡を探る』 北海道開拓の村 前編

サーモンパーク千歳で昼食をとり、ここから今回の旅のサブタイトルである『北海道開拓の痕跡を探る』に入っていきます。

サーモンパーク千歳を出発し、千歳インターから道央自動車道にのり、札幌南インターでおりてからしばらく一般道を走ったところにあるのが・・・


IMG_3999.jpg


野外博物館 北海道開拓の村

北海道開拓の村は、明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を、
54.2㌶の敷地に移築復元・再現した野外博物館です。(公式HP)


簡単に言えば、北海道版の”明治村”・”大正村”みたいな感じのところです。

正面玄関は旧札幌停車場(現・JR北海道 札幌駅)の駅舎を4/5の大きさで再現した建物です。
建物自体は開拓村の管理棟になっています。

場内は、明治~大正~昭和初期の建物を移築復元・再現した野外博物館となっています。

結構広いので、本来は丸1日かけて見てわまりたかったのですが、相変わらずのタイトなスケジュールなので、今回は前編・後編の二回に分けて、かいつまんで紹介していきます。

まずは入ってすぐ右手にある・・・

IMG_4005.jpg



IMG_4006.jpg


旧浦河支庁庁舎

現在の日高地方の出先機関の庁舎です。


IMG_4013.jpg


支庁長室です。

立派な応接セットの向こうに支庁長の机があります。

この時、アマチュアカメラマンさんが、モデルさんを雇って、撮影会をしていたので、邪魔にならないようにしなければならなかったので、ちょっと大変でした。

IMG_4014.jpg


この支庁舎を拠点に国勢調査も実施していたようです。
襟裳岬あたりまでが範囲だったと思われるので、調査票の配布・回収だけでも困難を極めたのではないでしょうか?お疲れ様です。

次は何か所か巡り、ちょっと気になったのが・・・


IMG_4042.jpg


旧広瀬写真館

この建物は、大正末期から昭和33年(1958)まで岩見沢市街で営業した写真館を再現しました。
外観は、洋風ですが、内部の多くは和風で、和洋折衷の建物です。撮影には自然光を用いたため、
写場は2階に設け、北側の屋根をシングル・スラントと呼ばれた斜めのガラス張りとなっています。
(公式HPより)


IMG_4046.jpg


和洋折衷の便器
洒落ています。

IMG_4052.jpg


公式HPの解説にもある2F写真撮影室
自然光をしっかり取り入れられるようにガラス張りになっています。
冬場、どうやって窓についた雪を取り除いていたのか気になるところです。

この後、さらに場内奥へと向かいます。






にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

北海道版の明治村、わかりやすい説明ですね。(^_^;
浦河支庁を知りませんでした。

No title

北海道版の”明治村”、これが一番わかりやすいかと・・・
老朽化している建物も多いので管理が大変そうです。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスはまだまだ流行をしています。油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2022年5月 衝撃の北紀行2022『北海道開拓の痕跡を探る』を敢行しました!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村

ペット(猫)ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2022年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
174位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
89位
サブジャンルランキングを見る>>