FC2ブログ

記事一覧

『麒麟がくる』大河ドラマ館と特別展の情報について

今年の大河ドラマ麒麟がくる』、かなり評判が良いようです。

と言うわけで、今年は2016年『真田丸』の時に倣い、大河ドラマ館とか特別展がゆかりの地で行われるようです。


1 岐阜 大河ドラマ館(岐阜県岐阜市)
2 ぎふ恵那 大河ドラマ館(岐阜県恵那市)
3 ぎふ可児 大河ドラマ館(岐阜県可児市)
4 麒麟がくる 京都大河ドラマ館(京都府亀岡市)
5 福知山光秀ミュージアム(京都府福知山市)


特別展 NHK大河ドラマ特別展「麒麟がくる

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、ドラマの登場人物ゆかりの地の歴史や文化を紹介する展覧会を開催します。大河ドラマの主人公となる明智光秀の生涯を中心に、織田信長や斎藤道三、豊臣秀吉、細川幽斎(藤孝)・ガラシャといった主人公をめぐる人々にもスポットをあて、これらの人物にまつわる資料や同時代の文化財などを紹介することで、光秀の人物像と彼が生きた時代を浮き彫りにします。

会期 2020年4月25日(土)~6月14日(日)<45日間>
会場 大阪歴史博物館(大阪府大阪市)
主催 大阪歴史博物館、NHK大阪放送局、読売新聞社 ほか
展示内容 プロローグ 「戦国美濃の下剋上-光秀以前-」
第1章   「明智光秀-謎多き人物-」
第2章   「光秀をめぐる人々 -家族と、盟友と-」
第3章   「信長の家臣へ-主君と、好敵手と-」
第4章   「戦い -東奔西走の日々-」
第5章   「本能寺の変 -光秀、決起す-」
エピローグ 「本能寺の変のその後」
 ※出品作品数 およそ200点
巡回予定 【岐阜展】
会期:2020年9月中旬~11月上旬
会場:岐阜市歴史博物館(予定)
主催:実行委員会、NHK岐阜放送局 ほか


明智光秀出生の地 岐阜県の美濃地方、彼が治めた京都府の丹波エリアを中心に開催されるようで、何とか日帰りでも行けそうなところばかりなので、ぜひ全て巡回してみたいものです。






にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。
まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。
新型コロナウィルスが流行しています。まずは手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


北海道ランキング


日本史ランキング


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
574位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
74位
サブジャンルランキングを見る>>