fc2ブログ

記事一覧

千代と一豊・掛川館


話が前後しますが、天守閣登城前に見学したのが、『千代と一豊・掛川館』です。
本丸広場の一角に仮設テントを利用して作られた会場の中に、今年度の大河ドラマ『功名が辻』に関する展示をしていました。
入場するとすぐに通路の両端に『功名が辻』に出演している仲間由紀恵さん、上川隆也さんなど俳優さん・女優さんの紹介のパネルがあり、その奥にヘソクリの金十両で買ったといわれる馬に乗った一豊と千代の像がありました。撮影しても問題なさそうだったけど、これ以上フラッシュとかでバッテリーを使うといつ電池切れになってもおかしくない状態だったので、已む無く撮影中止(泣)
更に進むと原作者・司馬遼太郎氏の紹介、『功名が辻』での人物相関図と年表が!
そして、その奥からが『尾張・長浜時代エリア』、『掛川時代エリア』と続いてました。
『尾張・長浜時代エリア』には、戦国期の下級武士の館が再現されいて、この時代の暮らしぶりが少しながらわかるようにしていました。
『掛川時代エリア』には、豊臣政権下での派閥抗争(尾張派VS近江派)の解説、その向かいには、『功名が辻』撮影時に千代(仲間さん)、北政所(浅野ゆう子さん)、お市の方(大地真央さん)が着用した衣装が聚楽第セットの一部を利用して展示されてました。あでやかなというか、華やかな衣装でした。
更に進むと、一豊の掛川城下整備計画・城下のジオラマが。
そして、その最後に一豊が土佐24万石への道を開いた小山軍議の様子が、再現されてました。
家康が上座に座り、一豊は何故か申し訳なさそうに後ろの方に・・・・。
再現セットでは家康・一豊を含め10人くらいの人形しかなかったのですが、ホントはもっと多くの大名がいたのではと思います。
大河ドラマの雰囲気はたっぷり味わえると思うので、今年、掛川訪問される方は是非見学してい欲しいですね!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ここは歴史的展示物というよりは本当に大河ドラマ用の展示室なんですね!個人的にはお方々の衣装を見てみたいですねぇ☆継ぎ接ぎの着物、素敵ですよねぇ!

No title

そうなんです。この施設は掛川の歴史というよりも大河ドラマ用ための展示場です。千代が縫ったといわれる?ツギハギだらけの着物も展示されていましたよ!

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>