記事一覧

久しぶりに京都鉄道博物館へ行く その2

その1からの続きです。

ハリボテのようなラッピング489系を確認してから、次に向かったのは

IMG_1041.jpg

鉄道の施設というコーナー

ここには電車や機関車の運転台が展示されています。

その中でちょっと変わった感じの運転台が写真の運転台。

IMG_1166.jpg


この機関車の運転台は、貨物駅などでの貨車入れ替えに特化しているため正面向きではなく、
運転席に座ると左手に首を傾けて正面を見ながら運転するようになっています。

ずっと左を向きながら運転をするのは、首を痛めている僕にとってはちょっときついと思わせるものでした。

でもDE10形ディーゼル機関車は汎用性が高いので、結構古い機関車ですが、今も全国各地で運用されているのは納得したのでした。






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
Related Entries

Comments

こんばんは

たしかに・・・はじめてDE10の運転台を見たときはビックリしましたよ。運転台というのは正面を向いているものばかりだと思ってましたから。

体をひねって運転することになるでしょうから、長距離の運転はさぞかしツライことでしょうね。

このスタイルの運転席が

貨車などの入れ替え用としては便利なのかどうかは???ですが、無理くり首をひねったまま長時間運転するのはかなり堪えると思います。

No title

加賀守さん、こんばんは(^-^)
初めから運転台が傾いて設置されているなんて知りませんでした。
びっくり!

No title

DE10形ディーゼル機関車は、その運用方法に特化したため、こういう運転席の配置になっています。
旅客会社が保有するDE10形ディーゼル機関車は、長距離運用されることもあり、運転手さんは結構きついと思います。

Post a comment

Private comment

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです