FC2ブログ

記事一覧

衝撃の北紀行2019 道東なつぞら編 旧国鉄士幌線 幌加駅跡

今回の旅の真の目的地であったタウシュベツ川橋梁を後にして、次に向かったのは・・・・

IMG_9326.jpg

旧国鉄士幌線 幌加駅跡です。

タウシュベツ川橋梁よりさらに山奥に入ったところにある駅跡です。

IMG_9387.jpg


幌加駅は周辺の森林から伐採した木材を帯広方面へ送るための拠点のひとつで、
旅客用ホーム1線1面のほかに、貨物線や貯木場へ分岐線が配されており、
この辺りではそこそこの規模を有した駅だったみたいです。
最盛期は、駅前に商店・ガソリンスタンド・飲食店・木材会社や運送会社の営業所・社員寮が軒を連ね、
結構にぎわっていたようです。

しかし現在は、廃線・廃駅となり幌加駅を中心としたエリアは・・・・

IMG_9331.jpg


IMG_9370.jpg

幌加駅周辺は、鬱蒼とした森林に覆われています。

そして駅跡周辺だけが辛うじて、ここに駅があったことを思い起こさせるように整備されています。

といっても、少し放置すれば、簡単に自然に還る、そんな感じです。

訪問した時、依然雨が降っていましたが、整備がなされていたおかげで、
タウシュベツ川橋梁への道のりよりも歩きやすかったです。

線路跡からホーム跡へ歩いていくと・・・

IMG_9337.jpg

案内板『幌加駅の変遷』に掲示されていた写真のポイント(分岐器)だけが、今もなお現役?で残っていました。

現役なので、当然稼働します。(下記URLクリック願います)

旧国鉄士幌線 幌加駅跡 ポイント操作

ツアー客の誰かがチャレンジしていました。

『こいつ、動くぞ~!』(どこかで聞いたセリフ?)

ということで、僕もチャレンジしてみました。

ちゃんとメンテナンスはされているのでしょうが、如何せん各所が古く錆びていたりするので、
結構な力は必要ですが、動きます。

既に廃駅となって40年になるのですが、これは驚きでした。

放置しててもおかしくないのに、それあえて残そうとする地域の人たちの思いを感じました。

IMG_9355.jpg

それを実感したのは、ホーム跡に新しく立てられた駅名標でしょうか。

これは駅としての機能はとっくに失っているのに、駅のあかしを残しておこうという地域の人たちの気概なんですかね?

ここで約30分ほど過ごし、集合場所である糠平温泉文化ホールへと戻ったのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


鉄道ランキング


北海道ランキング



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

初めまして・・・いや糠平で会ってたのかな?
偶然にも同じ日にタウシュベツ川橋梁跡へ行っていたと知り驚いています。
ブログ“北海道へ行こう!”のなべさんに感謝ですね。

こちらこそどうも

こちらこそお初です。
多分ツアー中、どこかでお目にかかっていたと思います。
それにしてもまさかまさか、あのツアーで御一緒だった方とこんなところで接点があるとは想定外でした(笑)
なべさんの記事がなければ、ありえないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。
まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。
新型コロナウィルスが流行しています。まずは手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


北海道ランキング


日本史ランキング


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
574位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
74位
サブジャンルランキングを見る>>