FC2ブログ

記事一覧

衝撃の北紀行2019 道東なつぞら編 旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁

ついにたどり着きました。

今回の旅の真の目的地に!

IMG_9282.jpg


IMG_9298.jpg

旧国鉄士幌線 タウシュベツ川橋梁

今回の旅を道東エリアにしたのは、ここにつきます。

以前からタウシュベツ川橋梁については興味があり、訪問してみたいと思っていたのですが、
今回訪れることになった大きなきかっけは、弊ブログの常連さんが春に訪問されていたこと。
そしてそれを後押ししたのは、タウシュベツ橋梁がある十勝を舞台とした朝の連続テレビ小説
なつぞらでした。

ダム建設で廃線となった旧線を解体することもままならず、そのまま放置されたことで、
ローマ帝国の水道橋を想像させる橋梁が残ったことは、まさに遺産に相応しいではないですか?

竣工から約80年、既にいつ朽ち果てて無くなってもおかしくないのですが、
そこに北海道の歴史を垣間見ることができたような・・・・


IMG_9270.jpg


IMG_9269.jpg

橋梁の崩壊は写真のようにかなり進んでいますが、それでもなおローマ帝国の水道橋のような
歴史を感じさせる重厚さは、できる限り長く残ってほしいと思わざるを得ないです。

今回、ここへたどり着いたとき、一時ではありますが雨がやみ

IMG_9272.jpg

思ったよりもまともな写真がとれたのは幸いでした。

もし次回があるなら、晴れた日に再び訪れたいと思いつつ、この場所を離れたのでした。




にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

壮大な景色

とても日本とは思えない、壮大な景色ですね。
こんな立派な廃線跡が残っているとは驚きで、私も行ってみたくなりました。

是非!!

北海道は、本州以南の日本とは全く違う風土です。
士幌線跡は、山間地に入るとレールを撤去した以外は、ほとんど放置されていたので、このような遺産を残すことができたようです。
是非一度、現地を自分の目で確かめてみてください!

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。

朝の連続テレビ小説『なつぞら』も残り1ヶ月となりました。
再び”北の大地”での活躍を期待したいものです。

帯広の『インデアン』のカレー、お薦めです!!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -