FC2ブログ

記事一覧

大和郡山城 天守台(復元後)現地調査

昨日28日GW初日、休みだったので、以前から気になっていた復元工事の完了した大和郡山城 天守台へ現地調査に行ってきました。

9:00過ぎに自宅を出発、今回は近鉄橿原線・秋篠川沿いを徒歩で向かいました。



10:00過ぎに到着。

今回は追手門をくぐらず、隅櫓の横から柳沢文庫の方へ歩き、その裏手から本丸へ~




柳沢文庫の西側で極楽橋復元に向けての整備工事を行っていますが、立て看板を見る限りでは、どうも予算がついていないようで、橋とその向こうにある城門が復元されるのかどうかは、かなり微妙です。

本丸へはわきにある土橋を伝って行きます。

今回調査する天守台は、柳沢神社の裏手にあります。




天守台周辺は舗装され、歩きやすくなっており、天守台上は展望用のテラスが設置されていいます。




場所を変えて撮影。
何か全く変わってしまったような感じ。

登ってみました。



天気が良かったので眺めは抜群でした。
天守台に合わせて内堀の石垣も修復したようですが、堀底の土砂の浚渫は行われなかったようです。

詳細な眺めについては下記のYouTube動画を参照願います。


郡山城天守台展望施設紹介(大和郡山市公式HPより)

復元は非常にいい感じですが、何かとってつけた感もしました。

次は近日オープンする?新しいお城?を目指し大和郡山城を後にしたのでした。
(某所の現地調査は業務上の都合により5月以降に行います)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

どのような天守だったのかーー。

清洲や、犬山のような望楼式だったのかもしれませんね。

No title

秀長時代の建築なら間違いなく望楼式だったでしょうね。
豊臣系の城郭に層塔式は似合わないでしょう。

No title

1枚目から大きく電線が写っているのはどうかなりませんかねぇ。
雰囲気をつぶします。
工事用であればいいのですが・・・・・

No title

確かに。以前同じ場所から撮影した写真には電線はありませんでした。工事個所がないわけではありませんが、この位置に電線を敷設する意図はわかりませんねぇ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。
まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。
新型コロナウィルスが流行しています。まずは手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


北海道ランキング


日本史ランキング



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
248位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
115位
サブジャンルランキングを見る>>