fc2ブログ

記事一覧

東山陰・鉄道と城跡を巡る旅 その4 JR津山駅

津山ホルモンうどん・津山城跡・津山まなびの鉄道館とめぐり、いよいよ津山を離れることに。
しかし、その前にもう1か所行っておきたいところが・・・




それが津山駅

駅前は最近整備されたようで、ロータリー化されています。

ロータリーの隅っこには、



津山を中心に活躍した?らしいC11形80号機が静態保存・展示されています。

また津山は、B’zの稲葉さんの故郷ということで、



こんな看板も!!

それはそうとして、駅舎内へ~♪



こじんまりしていますが、みどりの窓口完備、写真にはありませんが、セブンイレブンもあります。



改札口には自動改札機はありませんが、ラベルプリンター程度の大きさの簡易検札機がありました。

入場券を買いホームへ~♪



1番ホームには因美線で智頭方面へ向かうキハ120が停車中



3番ホームには中国勝山・新見方面へ向かうキハ40ノスタルジーが停車中でした。

特にこのキハ40ノスタルジー、弊ブログではまだ紹介していませんが、お座敷鉄道に既に在籍しております。

旧国鉄色が駅の雰囲気にマッチしすぎていて、とおいとおい昔の国鉄奈良駅を思い出しました。

近くで見たくなったので、3番ホームへ移動。




しばらくすると発車




今では見る機会がなくなった、遠い遠い昔の国鉄のローカル線を思い起こされるワンシーンが・・・

久しぶりに鉄分満載(それも旧国鉄)のひと時を過ごすことができ、大満足でついに津山を後にすることにしたのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

厳密に言うと奈良ではキハ35とか20が屯していて、この配色はキハ20ですからキハ40のこのカラーに私は違和感があります。だってキハ40にとっては新色ですからね。キハ23っぽいとは思いますけどね。
この後はいよいよ例の駅ですね。

No title

確かに。この配色はキハ35やキハ20ですよね。
ただ朱一色の首都圏色よりもローカル感があってよいような気がします。
この後は写真のキハ120を追いかけるような感じで智頭方面を目指しましたが・・・・

No title

入場券を買わないとホームに行けないのは駅員がいてるからですか?

No title

津山駅に限らず基本的に”有人駅”については、入場券がないと駅構内には入れません。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>