fc2ブログ

記事一覧

駿府城跡 再び その3

二の丸東御門・巽櫓、天守台発掘工事現場を経て、最後にたどり着いたのは・・・・



坤櫓(ひつじさるやぐら)です。

駿府城二の丸の南西角にある二層三階建ての櫓です。

元々の櫓は、安政元年(1854年)の地震で倒壊してしまったので、それを復元したものです。




櫓内は三階ですが、櫓の構造を”見せる”ためスケルトン化しているので、2階3階には上がれません。



神君家康公の甲冑レプリカがあります。

とにかく静岡はどこもかしこも徳川一色です。彼ゆかりの地ではありますが、生誕地ではないんですがね・・・その辺は秀吉ゆかりの地である大阪もそうなんですが・・・

まあ1階だけしか見れないので、あっという間です。

いよいよ戻りますが、二の丸堀の向こう側から撮影したかったので、西門から城外にでて堀沿いに歩きます。




観光用のボンネットバスが通り過ぎていきます。

お客さんは殆ど乗ってませんでしたが、大丈夫かな?




二の丸堀沿いから撮影してみました。なかなかいい感じです。

典型的な徳川氏の城郭にある建築スタイルです。

角を曲がると・・・




何故かカップルが坤櫓を背景に記念撮影?

話している言葉を聞くに、どうも韓国人
らしい?

果たして、何故ここに?

来るべきところを間違っているような気になりましたが、いよいよ静岡を離れないといけないので、急いでPへ向かったのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
156位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
78位
サブジャンルランキングを見る>>