fc2ブログ

記事一覧

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇

10月28日【土】です。

台風が近づき、未明から雨模様です。

今日は休みということもあり、やっと観に行ってきました。




宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇

10月14日から上映していたのですが、”衝撃の『北紀行』”道央編の日程と重なり、また異動の関係でなかなか機会がありませんでした。

今日から上映三週目となり、来月3日で終了となるので、慌てて行ってきました。

いつものなんばパークスシネマで鑑賞です。


第十一番惑星の岩塊に埋もれたヤマトの頭上に、
おびただしい数のガトランティス増援艦隊が到着する。
波動砲を封印した今のヤマトには為す術がない。逡巡の末に、古代が取った道とは――。
苦難の連続で追い詰められた古代を見かね、ヤマトに密航していた雪が姿を現したところで、事態が好転することはない。
必要に駆られ、惑星シュトラバーゼへと立ち寄ったヤマトを、二つの巨大な罠が襲う。
ガミラスに革命を促さんとする反乱軍は、なぜヤマトを待ち構えていたかのように
シュトラバーゼを襲撃したのか。
その混乱の中、古代はアケーリアス文明の遺跡の中で
ガトランティスの意思を体現する男と対面を果たしていた。
宇宙の真理として絶対的な“愛”を説く男は、「おまえの愛を示せ」と、
古代に恐るべき選択を迫るのだが――!?


ネタばれになるので余り言えませんが、今後の展開の伏線になる話が散りばめられています。




キーマンと名乗るガミラスの駐在武官は、果たしてヤマトの味方なのか?





教授の助手である謎の美女は、一体何者なのか?





『君は誰だ?乗組員名簿に載ってないな』

あの旧作での名シーンも再現されています。

そして、エンドロール後と第四章予告で”あの男”がマントを翻し登場します。

彼もキーマン同様、この物語のキーを握る人物なのは間違いないでしょう。




『真上と真下。フフフ、もろい物よのう』

あの名セリフは聞くことができるのか、今後の楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

古代艦長は健在でしたか。

No title

古代艦長代理の苦悩が描かれていました。そして、さらにそれが深くなっていくようです。

No title

おはようございます。
今年はガンダムジオリジンといい
ヤマト2202といいい続きますね。
ヤマトと言えば……
アンドロメダのメカコレが再来月発売で
定価が何と……
700円……
思わずお店で予約してしまいました。

No title

ガンダムとヤマトの上映が続くので、なんばへ行く機会が多くなりました。

バンダイさんも、最近いろいろ出されてますね。
今は作る気力がないので・・・・

No title

今更ながらですがお久しぶりです。
私はまだ観ていませんが楽しみです。
マント…ついにあの男が出てくるのでしょうか?
それと地球艦隊の司令長官を務めるのは誰なんでしょう。私は土方が司令長官に就任してアンドロメダで戦って欲しかったのですが…
1/1000アンドロメダはエフェクト無しの廉価版キットが出て欲しいです。

No title

> グフフのフさん、こんにちわ。

もう3日までしか上映しませんので、お早めに!!

これまでは、駐在武官のキーマンんがあの男の代わりかと思っていたのですが、どうもそうではないようで、キーマンともに今回の物語のキーパーソンのようです。
地球防衛軍艦隊の司令は、今のところアンドロメダ艦長の山南艦長が兼務のようですが、彼の階級(一等宙佐・大佐相当)であるのは、ちょっとおかしいです。せめて准将くらいならと思うのですが・・・
それとよく見ると、ヤマトのクルーは『地球を救った英雄』などと言われながら、誰も進級していないのが気になるところです。

さてこれからの展開、どうなるのか、まだまだ予断を許さないですよ!

No title

おはようございます。

わたしの昔の記事の大納言さんのコメントから飛んでまりました。m(_ _)m
最後登場のあの方の「病的」な表情が気になりました。
復讐も過激になるのでしょうか??
単純に「地球の危機」を救うためのヤマトの戦いを期待したいです。

No title

> やっこさん、おはようございます。

僕は今回、この人は登場しないのではないかと思っていたのですが、やはり後半の展開を考えると登場は必然的ですよね。
ヤマトを苦しめる立場に立つのでしょうが、あるポイントでヤマトを助ける、そんな気がします。
あの名セリフ『真上と真下。フフフ、もろい物よのう』をつぶやくために・・・

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>