fc2ブログ

記事一覧

きんてつ鉄道まつり2016 五位堂編 その3

この日のメイン、『はかるくん』・電動貨車・『鮮魚列車』・『つどい』を撮影して、検車庫内へ入ろうと順路を歩いていたら・・・




近鉄バスの2階建てバスと、





奈良交通の日本一の距離を走る路線バスが展示されていました。

近鉄バスの2階建てバスについては詳細がわからないので割愛しますが、奈良交通の八木~新宮間を走行する『八木新宮線」については下記にて紹介します。


奈良県橿原市の大和八木駅を起点に、国道168号を経由して紀伊山地を南下し、山間部の県境を越えて和歌山県に入り、新宮市の新宮駅に至る路線で、奈良県橿原市・大和高田市・葛城市・御所市・五條市・十津川村・和歌山県田辺市・新宮市を経由する。路線の全長は166.9km、停留所の数は167を数え、全線の所要時間は約6時間半を要し、現在運行されている高速道路を走らない一般路線バスとしては、走行時間・距離・停留所数の全てで日本一である。2013年3月1日で運行開始から50周年を迎えた。
十津川街道の進展に合わせ、1963年に奈良大仏前 - 新宮駅間が開業する。運転開始当初は新宮行きは「はやたま」、奈良行きは「やまとじ」の愛称が付けられていた。1979年8月の時刻表では、奈良から新宮への直通便は3往復あり、うち2往復は奈良大仏前発の奈良交通担当で、残りの1往復は橋本駅発の熊野交通が担当した。のち、奈良大仏前・橋本駅のいずれも大和八木駅発着に変更された。大和八木と新宮の直通便は、川上村(杉の湯)経由の路線もあったが、現在はこちらのみ残る。大和八木 - 新宮直通便は1日3往復である。
長距離を運行するため、五條バスセンター、上野地(谷瀬の吊り橋)、十津川温泉(十津川営業所)の3箇所で5分から20分程度の休憩を行うものの、乗務員の交代は行われない。また、国道は各所で改良工事(バイパス道路の建設)が進んでいるが、バスは集落のある旧道を経由する場合が多い。

Wikipediaより


今回は八木新宮線で利用されているこのバス車両が引退するということでの特別展示となりました。

走行する区間の大部分が山間地となるための特殊車両で、全長・ホイールベースも0.9m短く、エンジンも山岳路線向けの高主力型が搭載されています。

話のネタに一度は乗ってみたいと思うのですが、所要時間おおよそ6時間半もかかるとなるとおいそれとは乗れないですね。

そしてついに検車庫内へ向かうのでした。














関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

紀伊半島大水害の前に新宮から八木まで乗りましたよ。その際昔は大仏前まで運行していたと教えていただきましたよね。新宮からは、宿泊が必要で無理ですが、八木の朝一を捕まえれば、確か日帰りできるはずですよ。

No title

こんばんは。

八木新宮バス、八木⇒五条バスセンター迄なら一度乗りました。

新宮まで完乗したい気持ちありますが・・・

No title

> レガシィさん、こんばんわ。


僕が子供の頃は、大仏殿前が始発でしたが、当時からこのバスに乗って新宮まで行く人などいるのだろうかと思っていましたが、乗る人は乗るんですよね

八木を朝出発する便なら新宮まででれば、あとは『くろしお』で日帰りすることも可能ですよね。

No title

> シンさん、こんばんわ。

最近はトイレが近くて、流石に6時間半かけて乗車する根性はないです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
156位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
78位
サブジャンルランキングを見る>>