fc2ブログ

記事一覧

ミニ収蔵資料展「かつての駅の風景~時代と共に発展し続けてきた構内営業~」

10月14日【金】です。そして今日は1872年に新橋~横浜間で鉄道が開業した日にちなんだ『鉄道の日』でもあります。

秋はそれに伴って、各鉄道会社ではイベントが多いのですが、今春に開業した京都鉄道博物館にとっては、今回が最初の『鉄道の日』を迎え、記念式典やら講演会があったようです。

そんな中で先日紹介した『THE SLEEPER TRAIN ~寝台列車の軌跡~』ともに開催されていたのが、『ミニ収蔵資料展「かつての駅の風景~時代と共に発展し続けてきた構内営業~』です。

ちょっとしたコーナーにいろんなものが展示されていました。




いつごろのモノかよくわかりませんが、靴磨き用の椅子と案内板と価格表








駅構内でお客さんの手荷物を運搬していた赤帽さんの帽子と詰所の看板、認可証です。

昔は大きな駅には必ずこうした赤帽さんが駐在していたのですが、今は全くいなくなりました。













駅構内で販売していたお弁当の包装紙、陶器製のお茶入れ・アイスクリーム保管ケース、駅弁販売さんの法被など、懐かしい品々が展示されていました。

今となっては滅多に見られない逸品の数々にすっかり見入ってしまったのでした。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

加賀守さん、こんばんは(^-^)
実際には 見たことがないようなものでも、なんだか懐かしい気持ちになりますネ~
あの赤い帽子から「赤帽」さんっていうネーミングになったのですネ^^

No title

> けいちゃんさん、こんばんわ。

どこれもこれも見たことないものばかりですが、古き良き時代であった昭和が感じられる逸品ばかり。

大きな駅で手荷物を扱っていたのは、赤い帽子をかぶったポーターさんで、そのまま赤帽という事になったみたいです。
僕の認識している赤帽さんとはずいぶん違いますが・・・・(笑)

No title

大納言様 このようなレトロな物には目が引かれます
ねぇ。

No title

> 河内の鉄チャンさん、このレトロ感がたまらんのですが・・・・(笑)復刻版とか登場しないものでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
208位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
99位
サブジャンルランキングを見る>>