fc2ブログ

記事一覧

<近鉄>ダイヤ乱れ客と口論の車掌 地上に落ち骨折 東大阪

Yahoo!ニュースからです。

<近鉄>ダイヤ乱れ客と口論の車掌 地上に落ち骨折 東大阪


21日午前10時35分ごろ、東大阪市小阪1の近鉄奈良線河内小阪駅で、女性が線路内に立ち入り、駅を通過する神戸三宮行き快速急行にはねられ、死亡した。この事故の影響でダイヤが乱れたが、河内小阪駅より奈良側の東花園駅(東大阪市)で対応に当たっていた男性車掌(26)が客と口論となり、制服上着と制帽を投げ捨てて線路内に侵入するトラブルがあった。車掌はその際に腰椎(ようつい)を骨折した。

 近鉄によると、河内小阪駅での事故後、奈良線を走る電車が一時運転を見合わせるなどした。車掌が乗務する電車は東花園駅で運転中止になり、車掌もホームで乗客への状況説明などに当たったが、その際に乗客と言い争いになり、線路に降りていったという。

 東花園駅は高架にあり、車掌は線路上を歩いた後、高架から数メートル下の地上に飛び降り、救急車で病院に運ばれた。近鉄は「不適切な行動を引き起こし、心よりおわびします」としている。


一体何があったのでしょうかね?

ただ今回は公共の場で発生した事からニュースになっていますが、こういう事、案外身近で起きる事ありませんか?

こうなるとキレた者勝ちですわ~♪

後始末する方は、ホンマ大変です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

元は、小阪駅で線路内に入った女性が悪いのにねえ~!

車掌と口論になった女性も、どうかと思いますけどね

No title

こんにちは。
気をつけなければ……

No title

> 各駅停車さん、原因となったおばあさんが、一番悪いですな・・・

ぐちぐち言ったところで、どうにもならんのですがね

No title

> マサソイトさん、明日は我が身です

No title

言い争った乗客にも責任大ですね、運転打ち切りは車掌が決めたことではないのに。。。
車掌がキレたのも分からないではないですが、その後の行動は理解に苦しみますわ~。

No title

言い争った乗客は、責任などは微塵も感じていないでしょう。その乗客にとっては、車掌=近鉄であるわけですからね。ましてや『お客様は神様です』という認識をもつ乗客にとっては、そういう態度をとることは当たり前のことだという認識だったのでしょう。今さらながらつくづく思いますが、誰でしたかね?『お客様は神様です』なんてことを言って、日本人に誤った感覚を植え付けた人は・・・・?僕らも普段の仕事の中でこうした認識を持つ人が多くて困っています。採算が合わなくて断りたい仕事が断れないですから。

No title

こんばんは。
今回の件、何とも言えない気分です。
車掌の気持ちも分からなくはないですが、まだ若いですからねぇ。私も仕事柄似た状況に置かれる事がありますが、「会社がおかしいだけで自分は代わりに怒られたってる」位の開き直りで構えています。
しかし、この件の様にどうしようもない事で食ってかかるイラチな輩は、どうせクルマの運転でも早く行ける訳でもないのに無駄に車間距離を詰めて走るタイプなのだろうと簡単に想像出来ます。
恥ずかしいので、こんな老害にならない様に気を引き締めないとと思います。

No title

僕らの仕事の中でもよくある話ですから。とにかく無茶ブリしてくる顧客も多いし、車掌の心情も察してあまりあります。しかし、お客も言ううべきことはしっかりと伝える事は必要でしょう。ただしそれなりの節度をもっての事ですが・・・

No title

昔バイトの客商売で理不尽な客を経験した身としては、車掌さんには寛大な処置をしてほしいと思います。

ナイス

No title

> 鳳山さん、全く同感です。

回復後は寛大な処理と車掌さんにお願いしたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>