fc2ブログ

記事一覧

真田丸ツアーの終り

上田・松代・志賀高原と満喫して、ここからは帰路になります。

その帰路も、同じ道を戻り、信州中野から上信越・長野・中央道を経由するコース、上信越道を北上し北陸道経由のコース、そしてこのまま国道292号を南下して、嬬恋から上田を経て山越えで安曇野へでて梓川SAから長野・中央経由のコース。

この3つのうち、いろいろ考えた末、未走破の区間がある国道292号を南下するコースにしました。

横手山スカイラインを出発し、最初のチェックポイント・・・




群馬県に入ってすぐのところにある標高2172mの場所にある『日本国道最高地点』です。

ただしここはライダーだらけで、クルマも駐車させる場所もなく、やむを得ず通過

さらにクルマを走らせると左手に・・・




白根山です。車窓からだけでは、その雄大さはイマイチ実感できませんでした。

それを少し過ぎると二股に分かれるところを右手に進み万座温泉へ~

運転しながら、『ここがあの万座かあ~』と感慨深く・・・

そんな万座もあっという間に過ぎ、次は日本ロマンティック街道(万座ハイウェー)を駆け抜けます。

途中で嬬恋牧場というところがあり、休憩施設もあったので、ここで休憩。




犬種はわかりませんが、独特な雰囲気の犬が飼われていました。

人馴れしているようで、吠えることはありませんでした。

ここで30分ほど休憩し、さらに進みます。

万座ハイウェーを抜け、しばらくすると川沿いに・・・




JR吾妻線が見えてきます。今となっては懐かしい115系湘南色が現役で活躍中です。

ここからは国道144号線を走ります。





途中この辺りで有名なキャベツ畑の中を駆け抜け、嬬恋村からでてしばらくしたら、





観光案内所があったのでまた休憩。

ここでもうかなり日が傾いていました。

しかし今日中に奈良に帰るつもりでしたので、先を急ぎます。

山を下りきり、再び上田に出ました。

ここまで来て、その日中に奈良に帰ることがゾッとしましたが、仕方ありません。

往路と同じ道を逆走して安曇野の梓川SAへ~

スマートインターから長野道へ~♪

途中、幾度も休憩を繰り返し、奈良へ帰ったのは翌日の9時過ぎだったのでした。

流石に寄る年波には勝てず、一人で運転するのは辛かったのでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

加賀守さん、おはよー(^0^)/
長距離の運転ご苦労様でした。
窓からの景色が いいリフレッシュになりますネ。
そっかぁ・・・ここが あの万座かぁ(笑)

No title

今回は流石に疲れました。
普段眺めることのない風景ばかりで、楽しかったです。

直線なら2kmの万座が、どんなところか初めて知りました(笑)

No title

どうもお疲れ様でした。

僕も遠距離の一人運転は辛くなって来ましたよ。

No title

> 五里五里の旅人さん、こんばんわ。

やはり歳をとると、運転も堪えますねぇ~♪

このブログを始めた時とは、ずいぶん変わりました。

No title

大納言様 お疲れ様です。 私も大和県民になり
少々生活も落ち着いて来ました。 今回は町のインフラも
整った場所で又大変静かで過ごしやすいです。
大阪より奈良は町が明るいし広く感じます。
ボチボチ近所の散策もこれからですわ。

No title

> 河内の鉄チャンさん、おはようございます。

引越しされて10日くらいでしょうか?新しい生活も軌道に乗りつつあると言ったところですかね?

近くには、いろんなお店もあるようで、また静かな場所なのでおっしゃる通り過ごしやすいかと。
新しく区画されたところのようなので、全体的に明るい感じはしますね。

お近くでしたら、馬見丘陵あたりを散策されては?お薦めの公園です。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>