fc2ブログ

記事一覧

西本願寺へ立ち寄る

所期の目的を達成?して、梅小路蒸気機関車館を出た後は、まず昼食というわけで、五条通に面した場所にある”横綱ラーメン”を目指しました。

勝手の知らないところなので、ネットで場所を確認し、路地裏を歩いていきます。




途中でこんな町名のところを通り抜けていきます。

その昔、当家の先祖の京屋敷があったのかもしれません。

歩くこと15分くらいでしょうか、やっと到着。




僕は普通のラーメンにご飯と餃子を付け




同行してくれたMrs.Xは、野菜がてんこ盛りのラーメンを食べました。


そんなたいそうな分量ではないなと思いつつ食べたのですが、それが結構なボリュームで・・・

このままだと店内で寝てしまいそうだったので、食べたら即店を出て、ボチボチ歩きながら京都駅を目指します。

その途中に何気にあったので立ち寄ったのが・・・








地元では”お西さん”と呼ばれている西本願寺(龍谷山 本願寺)です。

境内に入ってみると、本堂でなにやらお寺の案内でもしてくれそうな雰囲気だったので、お寺の職員さんに誘われるまま入ると・・・

”念仏”なる歌を歌い、その後は読経を聴く羽目に・・・

周囲を見ると老若男女問わず、みな数珠を持って拝んでいたりして・・・

どうも信者さん向けの集いに紛れ込んでしまったらしい

タイミングを見計らって慌てて退散~

再び境内へ出て出口を目指すと、ふと目に入ったのが・・・




聚楽第の遺構を移築したと伝えられる国宝の”飛雲閣”の上二層を確認。

壁か襖に絵が描かれているようで、遠くから見ても趣が感じられます。

普段は非公開ということでおいそれとは見れないのが残念ですが、今度はもう少し間近で見たいものだと思いつつ、西本願寺を離れたのでした。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

朝事?と同じだ、お寺の本堂で仏教歌を歌ってそれから読経ぜんbで30分以上かかるんですよ。西本願寺のウリは鉄道博物館近くということらしい。

No title

> Hawaiiさん、おはようございます。

ハワイの本願寺と同じですかね?
歌を歌って、読経を聞いたら1時間くらい経ってました。

来春、京都鉄道博物館が開館したら、ここも多数の来館客が僕らと同じような間違いをするでしょうね。

No title

加賀守さん、立ち寄られたのは西本願寺だったんですね?此処は新選組の寄宿舎に一時期なっていましたね。以前長女を連れて新選組ツアーを勝手に企画して此処を訪れました。
聚楽第の飛雲閣って、失礼ながら、言われなければ普通の古い家屋にしか見えません。一度この目でじっくり見てみたいと思います。

No title

> お茶犬さん

立ち寄ったのは実は東西両本願寺だったのですが、お東さんは、改修工事中で見るべきものがほとんどなかったので、ブログでの紹介をしていません。
たまたま京都駅への帰路にあったので、覗いてみただけですが、観光客への案内があると思って本堂に入ったらえらいめにあってしまいました(笑)
飛雲閣はよく見れば、他の寺院建築は全く違う様式での建築物で、何故ここにあるのか疑問です。

No title

> 大納言兼加賀守さん
豊臣秀吉つながり?西本願寺のパトロンが秀吉で、其れを嫌った家康が東を作ったと聞きました。

No title

信長の死後、お家騒動を起こした本願寺が秀吉に介入され、関ヶ原後に家康の宗教政策によって東西に分離されたというところが、今の東西に本願寺があるという状況を作り上げたようです。さらにその東西本願寺も、双方ともお家騒動を起こし、さらに分派化して現在に至っているようです。
Hawaiiさんが通っているお寺は東西のどちらなんでしょうかね?

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
70位
サブジャンルランキングを見る>>