FC2ブログ

記事一覧

直立不動で敬礼 【海軍・海自】 感動する話

YouTubeで見つけた感動する話です。
 


 
 
私がホテル勤めをしていた頃の話
ある披露宴、新郎が海自の方でした
同僚上司達は制服で出席
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました
自分が海軍にいたこと孫が艦に乗っている事を誇りに思うこと自分達の世代の不甲斐なさ ­のせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思うことを、たとたどしくですが話 ­されました
同僚達は知らなかったらしく、酔っ払っていたのが段々背筋が伸びていき神妙に聞き入っ ­ていました
挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、新郎は小声で「 ­大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました
おじいさんも見事な答礼を返されました
私はその後は仕事になりませんでした


大切なこと幸せとは何か、動画と話から感じていただけると幸いです。


 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こういう方が生きている間は日本も輝いていけると思いたいのですが。後に続く人たちが

No title

今後こうした人たちがいなくなったら、日本はどうなるのでしょうか?
日本の将来について、心配が尽きないですね。

No title

驚きました。

まだいるんですね戦争経験者の方が…

出来る事ならお話しを伺いたいです。





No title

文面からみると数年前の話かと思われます。

旧海軍の、それも『大和』の乗組員ともなれば伝説の人なんでしょうね、海自の方々が敬意を払われるのも当然かと思います。

No title

大納言兼加賀守様 見事な場面良いお話しですね。
他人事とは思えません。私の息子も現職海軍です。
イージス艦「みょうこう」のCICで頑張っております。昨年結婚しましたが…年に2回程会うのやっとです。「大和」のおじさんに敬礼!!

No title

河内の鉄チャンさん、こんばんわ。
本当によい話です。
ご子息も海自で『みょうこう』で勤務とは、素晴らしいですね。
大型艦の艦長、はたまた群司令、艦隊司令官にまでは出世されるでしょうね。行く末が楽しみですね。

No title

今のブロックごとに艤装まで仕上げて総組立するという
造船技術は、大和を工期内で仕上げるために海軍工廠の
西島技術大佐が考え出した工法だったと記憶しています。
戦後日本の復興にも大和は大きな役割を果たしていると
思います。

No title

いっちゃんさん、大和で培われた技術は造船だけじゃなく、光学関係のものも大きな役割を果たしているそうですよ。

No title

はじめまして。

胸に迫るものがあります・・
これが本来、日本がとるべき道だということの証しですね。

No title

パンダさん、こんばんわ。

胸が熱くなる何かがありますよね。
これこそ、日本人本来の姿ではないでしょうか?

No title

私の嫁の祖父は、零戦パイロットでした。
去年の夏に亡くなりましたが・・・

現在、航空関連の業務に携わる私としては、
色々お話を聞きたかったのですが・・・
それは、かないませんでした。

やはり、昔の人には敬意を払うべきだと思います。
大大大先輩の言うことは、目から鱗の事ばかりです。

No title

ラン吉さん、こんばんわ。
戦争の生き証人みたいな方々は、やはり年々亡くなっていかれるのですね。残念です。
いろんな事を言い残されているとよいのですが、そこまで至らないことも多いのでしょう。

以前、大和の砲術教官をしていたというおじいさんに名古屋であったことがありましたが、もう少しじっくりと話を聞けばよかったと今更ながら後悔しています。

No title

大丈夫です。名称こそ違え、日本海軍のDNAは海上自衛隊に脈々と受け継がれています。
私が教育隊の頃は帝国海軍の生き残りの教官ににシゴカれ、乗組んだ護衛艦の艦長は海兵67期の人で操艦が凄く上手でした。当時海上幕僚長も兵学校卒業成績トップには天皇陛下から直接短剣が下賜されますが、短剣を下賜された方でした。
陸自などのパレードでは、国旗は左右2人の旗衛隊ですが、昔ながらの自衛艦旗は左右2人後列に3人の旗衛隊で行進します。パレードで陸自に続き海自になるとマーチは軍艦マーチになり自衛艦旗を先頭に白い帽子に白い脚絆の行進スタイルに変わる場面が好きで、ワクワクします。かってあの一員だったんだと思うとトホホホホホ・・・・

No title

この話を聞くと、今もなお日本海軍のDNAはその後継足る海上自衛隊にはしっかりと受け継がれていると感じますよね。そういう意味では、海上自衛隊は古き良き時代の何かを持っているのだなと思わずにはいられないです。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです