fc2ブログ

記事一覧

熊本・いとこ会の旅 その7

またまた間が開いてしまいましたが、『熊本・いとこ会の旅』、その最後になります。
 
従姉に加藤清正公像の近くまで送ってもらい、またまた駆け足ではありますが、
ここを訪問せずして帰路につくわけにも行かず、やって来ました~
 

 
 
熊本城です。
 
僕はここへ来るのは、4年ぶりくらいでしたが、Mrs.Xは初登城ではなかったのでしょうか・・・
 
熊本のシンボルですな、やっぱり。
 
 

 
 
宇土櫓もその雰囲気が古武士然としており、天守閣を守るような佇まい。
 
中へ入れば、どこからともなく、甲冑武者が現れそうな雰囲気が漂ってました。
 
そして、2度目となる本丸御殿も、これまた素晴らしい。
 
 

 
 
Mrs.X
は、全く関心がなかったようですが・・・
 
そしていよいよ天守閣へ~♪
 
何せいつもの事ながら、あまり時間がないので、階段を駆け上がります。
 
大阪城天守閣と違い、EVがないのがきついです
 
 

 
 
西側には、少し前に登閣した宇土櫓が
 
 

 
 
南東?方向には、鶴屋百貨店を中心とした熊本市街を望み、
 
 

 
 
北側には、前日のいとこ会で利用したKKRホテルを眼下に・・・
 
こうして周囲を眺めると、古さ以外のあらゆる面で奈良は負けている事を実感
 
そうして敗北感を味わっている間にも時間は過ぎ、あわてて天守閣からおりて・・・
 
 

 
 
城内から出る直前、幾重にも石垣で取り囲まれた天守閣を改めて眺めると、
熊本城が天下の名城といわれるだけの事はあるなと。
 
この後、どの停留所からだったか
 

 
 
熊本市電に乗って熊本駅へ~
 
熊本駅に着いてホテルで預かってもらっていた荷物を受け取り、東口でお土産を買い、
新幹線へのるために新幹線口へ向かうと・・・・
 
 

 
 
おじさん・おばさん・まこと従兄さんが、手土産まで用意して見送りに来てくれていました。
 
いつもながらではありますが、わざわざの見送りとお土産、大変ありがたかったです。
 
ここまでしてもらうと、熊本から離れるのが辛くなります
 
時間がきたので、丁重にお礼申し上げ改札へ~
 
ホームにあがると、来熊したときとは一転して雨模様
 

 
 
独特のフォルムの九州新幹線『つばめ』に乗り込み、ついに熊本を離れます。
 
雨模様の中、『つばめ』は加速していき、あっと言う間に熊本市内から抜け出し、博多を目指します。
 
そんな中、ふと隣をみると・・・Mrs.Xは泣いていました。
 
見も知らぬ僕のいとこ達から、想定外の歓迎を受けたことに感動していたようです。
 
いつもの事なのだけれども、熊本を離れるときは胸こみ上げるモノがあるのは、共通していたのでしょうか・・・
 
約50分で博多着、ここで『のぞみ』に乗り換え新大阪を目指します。
 
途中広島で、
 

 
 
こんなラッピングした?電車に遭遇~広島カープ仕様の113系でしょうか?
 
 
岡山に着くと、四国や山陰方面から乗り換え客で車内は満員に・・・前日の下り列車とは全く様子がちがいます。
 
 
そして20時過ぎ
 

 
新大阪駅に到着。
 
この後、御堂筋線・近鉄と乗り換え、帰宅したのは21:30くらいだったでしょうか・・・
 
慌しくも万感の思いの詰まった 『熊本・いとこ会の旅』 は終わったのでした。
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

加賀守さん、こんにちは(^-^)
Mrs.Xと、同じ時間を過ごしたので・・・思いも共感でしたのでしょうネ^^
いい旅になりましたネ!

No title

すごい復元御殿ですね、1度訪ねて見たいです。♪

No title

北海道・東京の時とは、全く違う感動がありました。
久しぶりの熊本、ホントによかったです。

No title

模型公園さん、熊本城の本丸御殿はすごいですよ

是非一度

でも今度できる名古屋城の本丸御殿は、もっとすごいかも

No title

凄い!と言う点では熊本城はかつて訪れたお城でNO1です。
武者返しの石垣、黒くて無骨な宇土櫓。熊本城を体験したら
しばらくは徳川系の白いお城が地味に感じました(^-^ゞ

No title

るなさん、ご無沙汰です。
黒く光る板張りと清正流の石垣、これこそ戦国武士そのものを体現していると思いませんか?
江戸初期以降の城郭とは違いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>