fc2ブログ

記事一覧

天川村へごろごろ水を汲みに行く その2

さて天川村へごろごろ水を汲みに行った時の話しの続きです。
 
ごろごろ水を汲み、山の麓から中腹にかけて敷設されてある貧弱すぎるモノレールをみて、
今度は洞川温泉
を楽しみます。
 
だいたいその昔から、山伏さんが修行を行う際、このあたりをベースとしており、
温泉などもあったため、ちょっとした温泉街もあるようで、もう何年くらい前からか、
日帰り温泉も楽しめるように温泉センターが作られたようです。
 
採水場からは、クルマで数分です。
 

 
 
到着したら、営業開始の30分前~
 
結局開始を待って入館。
 
お客さんも数名だけで、広々とした浴槽でのんびりじっくりと湯を楽しみました。
 
また温泉だけあって、湯の肌触りが全然違いますね~
 
やっぱり温泉は、いいですな。
 
入浴後、30分ほど休憩室でゴロゴロしながら休憩、至福の時とは、こうした一時の事を言うのでしょうな~♪
 
正午前、温泉センターを後に、近所の食堂で昼食をとり、いよいよ帰路に~
 
と言っても同じ道をそのまま帰るのも面白くないので、違う道で帰る事にしたのですが、
これが久しぶりのドライブには、ちょっときつかったです。
 
一旦、天川川合まで戻り、そこから国道309号線を東にむいて走ります。
 
道幅は狭くなり、途中で行き違いするのもやっとになってきます。
 
しばらく川沿いに走っていくと・・・・
 

 
 
みたらい渓谷
に到着。
 
このあたり、紅葉で有名なのですが、さすがに季節ではないので新緑です。
 
それでも結構やってくる人が多いみたいで、駐車場は満車のため、
道路沿いの広い場所にクルマを停めての撮影です。
 
 

 
この後さらに、道はウネウネと登っていきます。
 
途中で荷室に積んであったごろごろ水の容器が揺れるので、
広い場所でとまって荷室を整理。
 

 
 
山以外は何も見えません。
 
 

 
 
久しぶりのレガシィ登場です。さすがに10年落ちとなってしまいましたので、かなりくたびれています。
 
 
さらに数分クルマを走らせてやっと・・・
 
 

 
行者還トンネルに到着。
 
 
ここを通過すると、上北山村に入ります。
 
トンネルを抜けると、ここからは下り。クルマは右に左に大きく揺れながら走ります。
 
もうええ加減にして欲しいと思った頃、国道169号線に合流。
 
ここからは進行方向を北にして走ります。片側一車線の走りやすい道路となります。
 
川上村に入り、道の駅に到着。
 

 

 
ここで30分ほど休憩して、ここからは大宇陀・針を経由して名阪国道で天理まで、
通勤経路を通り帰宅したのでした。
 
さすがに二人とももうフラフラになっていたのでした。
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
h ttp://ameblo.jp/haru144/

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。

2018年 5月14日(月)新世界
2018年 3月30日(金)ノアの大洪水

第三次世界大戦

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水)メシア断たれる

世界恐慌

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・・。

天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

No title

この類の話は信じるに値しないので、どこへも伝えません。
あしからず。

No title

私は、(当然)、行ったことの無い所ですが、写真を見る感じでは、(行ったことのある)、山梨の昇仙峡に似ています。
そこにも、信玄の隠れ湯などと言われる温泉が、所々で沸いています。
水汲みは、やっぱり、大変そうですね。

No title

五節句さん、ここまで山奥になると似たりよったりする場所は多いでしょうね。
ここは随所に湯気がたっているという場所ではないのですが、昔ながらのひなびた温泉街がまだ残っている感じが妙にうれしくなりました。
名水汲みにここまでやって来るくらいなら、近所のスーパーでペットボトル入りの水を買った方が安いかも?
まあ、ここまで行くのもまた楽しみなので、それもよしとかなと。

No title

加賀守さん、こんばんは(^-^)
いまさらですが・・・
天川村って、内田康夫のミステリーに出てきたように思いいます。

No title

天河伝説殺人事件ですね。
しかし内田さんは、何故天川村に着目したのでしょうかね?
謎ですね。

No title

レガシィ怖い、おいらの知り合いが山路行くと、人が変わったようにパドルシフトをパタパタしながら、カットんでい。

No title

それがレガシィの醍醐味ですよ

No title

吉野だ~。我が家は吉野でのキャンプが恒例になりつつありました。キャンプ道具をがっつり積むために大きい車に乗り換えた途端に転勤。あえなくバイバイ。でも、あの車で吉野のくねくね道は怖かったかも~とこのブログを読ませてもらって考えました。でも・・・吉野ってやっぱりいいですよね~。

No title

車高の高い車では、吉野の山中を走るのは辛いですね。
以前パジェロに乗っていたとき、あまりにも揺れるので参りましたが・・・
レガシィでも、S字カーブとかになると運転していても辛いですね。
でもそれが醍醐味でもあるのですが・・・
助手席に乗っている方は、かなり苦痛だったと思います

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
70位
サブジャンルランキングを見る>>