fc2ブログ

記事一覧

B-1グランプリ in HIMEJI その3

ゲートをくぐり、いよいよ会場です~
 
さあ、どこへ行こうかと思いながらも、会場内での飲食にはチケットが必要なので、
まずこれを買います。
しかしこれを買うところから行列です。
 
これは、会場各箇所に販売所が設置されているので、並んだとしても大したことはありませんでした。
 
問題は、ここから。
 

 
会場は、姫路城の大手に大手前通りをはさんで2ケ所、搦手の方に1ケ所の計3ケ所です。
 
作戦として、姫路城を逆時計回りで周るように巡ってみることにしました。
 
まず最初に通りかかったのは、
 

 

 
昨年の第5回でグランプリを獲得した甲府鳥もつ煮のブースです。
 
ここは既にこの時点で行列ストップ。すごい人気です。
 
ブース前では、ゆるキャラの『とりもっちゃん』が、頑張っています
 
先に進むとステージがあり、そこでは各出展団体が、何やらPRを行っているようです。
 
その時、PRしていたのが
 

 
青森県黒石市から出展の『黒石つゆやきそば』の方々です。
 
写真のゆるキャラの名前は忘れてしまいましたが、なかなかユニークな風貌です。
 
この後、ゆるキャラとスタッフの方々は、K-POPのKARA”ミスター”の替え歌をダンスを
披露するのですが、MCをしている人がひど過ぎ(笑)
 

 
ほとんど、カンペを見ながら歌ってました(爆)
 
呆れるを通り過ぎて、笑ってしまいました。
 
そんなPRを見てる間にも、ますます来場者は増えてくる一方です。
 
ボチボチ食べてみることに
 
まず最初に食べたのは、
 


 
秋田県仙北市から出展の『神代あいがけカレー』
です。
 

神代カレーとは

昭和30年代、ようやく秋田の田舎にもカレー粉が普及、神代地区の家庭ではフライパンでカレー粉を小麦粉と練り合わせ、固形のルー作っていたと言われている。野菜や缶詰(サバ、鯨)、魚肉ソーセージ、などを醤油味で煮込み、手作り固形ルーを入れてカレーソースを作っていた。現代風のカレーと違って肉類の旨みやコクは少なく、ウスターソースをかけて食べるのが一般的であった。今ではスパイスの効いた料理は多いが、その頃、子供が食べることのできるスパイスの入った料理はカレーしかなく、子供には大人気の家庭料理だった。

昭和40年代、固形ルーの市販普及とともにこの調理方法は行われなくなったが、一部の家庭では今でも「婆ちゃんカレー」として健在!神代カレーはその頃の製法で作った昔カレーと現代風のカレーを合いがけにしたものです。もちろん付け合せは「いぶりがっこ」です。大根を燻製にして漬けた秋田を代表する漬物です。ごはんの上には温泉卵。美味しいごはんはご当地の神代米です。
 
神代カレー公式HPより


 
昔風のカレーと現代的なカレーが同時に味わえるというシロモノです
 
食べていくと、昔風と現代的な程よく調和されていって、食べやすいカレーです。
 
完食に3分もかからなかったかも

 
やっぱりカレーは良いですねぇ~♪
 
しかし、これだけではわざわざ姫路までやって来た意味がありません。
 
早速、次に向かいます。
 
次はMiss.Xの要望により、
 

 
高知県須崎市から出展の『鍋焼きラーメン』
です。
 
ブース前では、客寄せ『鍋焼きラーメン』紹介のためバンド演奏が行われてます。
 

 
演奏

もなかなか上手ですが、それ以上に笑わせてくれます(爆)
 
それで待つこと15分くらい?
 

 
シッカリした土鍋に煮込まれたラーメンが
 
ちょっと土鍋を触るとかなり熱いです。
 
まず、ちょっとスープをすすってみると・・・・これが、絶妙の味わい
鶏がらの醤油ベースのスープで、これほど美味しいのは初めてだったかも
 
最初はあまり期待してなかったので、これは相当期待を裏切るものでした~
 
それに細麺もうまく絡まり、これまた味わい深~い
 
これもまた相当熱かったですが、完食には10分もかからなかったかも
 
ここで言ってしまいますが、この後食べたのを含めて、この『鍋焼きラーメン』が一番美味しかった。
 
これ、絶対お薦めです
 
まだ2食目ですが、隣を見るとMiss.Xの方はギブアップ気味。
 
ここからは、僕の独壇場
に・・・
 
場所を城北の第1会場へ向かったのでした・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

一度鍋焼きサイミンを食べさせてあげたい、

No title

鍋焼きサイミンって、何ですか?

No title

加賀守さん、こんばんは(^-^)
鍋焼きラーメン、熱くておいしそうですが...食べた後土鍋は返すんですか? じゃないと土鍋がたくさん置いていかれそう(汗)

No title

けいちゃんさん、こんばんわ!
この『鍋焼きラーメン』、絶品でしたよ!
ここでこれほど美味しいラーメンが食べれるとは思ってなかったです。
土鍋は、ブース裏に返却場所がありました。

No title

とりもっちゃんは相変わらず不気味な鳥ですね(笑)
黒石つゆやきそばのつゆで2Uですか(^-^ゞ
食以外でも楽しめるのが良いですね。

No title

とりもっちゃんは、あまりに目付きが悪すぎます。
あれではホントに縁をとりもつことなんかできるんでしょうか?
縁の方が逃げていきそうな気がしますね(笑)
黒石つゆやきそばの”2U”も辞めてほしいです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>