FC2ブログ

記事一覧

第一次大極殿

さてさて、もう2ヶ月近く前の事になりますが、少しだけ見てまわった平城遷都1300年祭で見てきたのが、




第一次大極殿

第一次大極殿とは
朱雀門の真北約800mに堂々とそびえる「大極殿」。
正面約44m、側面約20m、地面より高さ約27m。
直径70cmの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿であり、
その建物は奈良時代の中頃に、一時都とした恭仁(くに)宮に移築され、
山城国の国分寺金堂になりました。
当時、天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために
使われていました。

これまで、何回か復元途上の一般公開でも見てきましたが、覆い屋根を取り払った姿は、
まことに見事なモノです。

近づいてみると、この日は何故か行列もなく空いていましたので、
早速、内部に入ってみます。




内部は復元途上の一般公開でみてわかっていましたが、
かなり広い空間で、その真ん中には、




玉座が、で~んと鎮座?しています。

春に放送されたNHKのドラマでは、ここでロケもされたようです。

玉座には、その当時は聖武天皇などが座っていたのでしょう。

そして玉座の向こうには、




こんな眺めが広がっています。

まさに、これは王の座席ですね。


この後は、まだGW最終日でしたが、夏のような茹だる暑い日でした。

それで、この日、僕はアラフォー真っ只中に突入したのでした・・・・あ~♪



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こうしてみると当時の都は中国色が強かったんですね。
中国の精神的支配から脱却できたのは戦国時代以降なんで
しょうか。
今度教えてください。

No title

当時は遣唐使が行き交いし、唐も全盛期でしたからね。
中国からの影響が薄まってきたのは、やはり遣唐使の廃止以降となるので、
10世紀以降のことかと思いますが・・・どうなんでしょう?

No title

平城宮の大極殿はすごく立派だったんですね。しかもこんなものを恭仁宮に移築して山城国の国分寺金堂にしてしまうというのもすごい。昔の人はエコだったんですね。

No title

はまっ子さん、現在でも大変立派な建物です!
昔は結構移築することが多かったようです。
近所の唐招提寺の金堂は、もともとは平城宮の役所の建物だったり、
城郭関係でも、櫓の移築が多いですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。
まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。
新型コロナウィルスが流行しています。まずは手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


北海道ランキング


日本史ランキング


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
574位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
74位
サブジャンルランキングを見る>>