FC2ブログ

記事一覧

ブラタモリの旅 桜田門編

田安門から入城した江戸城ですが、いよいよ下城です。

堀沿いにトボトボと歩きます。

近くでは、小汚い中国人のおっさんとおばはんがワイワイ騒いでいます。

遠くには、丸の内のビジネスビル群が夕陽を浴びています。

そして、たどり着いたのが、







旧江戸城 外桜田門(案内板より)


俗に桜田門と呼ばれている城門です。

現在、桜田門と言えばどちらかというと




警視庁


警視庁の俗称として言われるのが一般的。

現在の東京の治安・警備を一手に引き受ける司令塔のある場所でもあるのですが、
今から150年前、ここは江戸幕府を根底から揺るがす大事件の現場でもありました。

桜田門外の変

幕末期の1860年(安政7)3月3日、江戸幕府の大老井伊直弼(なおすけ)が桜田門外で暗殺された事件。桜田門は江戸城内郭門(うちぐるわもん)の一つ。将軍継嗣(けいし)問題や安政(あんせい)五か国条約(安政通商条約)の違勅調印などをめぐって大老井伊への反感は、尊攘(そんじょう)派などに強くあったが、安政の大獄の進行で一段と強まった。58年後半ころから薩摩(さつま)藩有志の間には、水戸・長州・越前(えちぜん)・因州の諸藩と提携して幕府の「除奸(じょかん)」計画が企てられていたが、翌59年になると、水戸藩と薩摩藩有志の交流が盛んとなり、水・薩提携が具体化していった。すなわち、水戸藩への「戊午(ぼご)の密勅」をめぐる勅諚(ちょくじょう)返還問題への幕府の圧力が強まるや、激派の反感は高まり、他方、薩摩藩でも激派の不満が鬱屈(うっくつ)していた。60年1月以降、水・薩両藩有志の「義挙」の盟約が結ばれ、3月3日朝、18名が雪の桜田門外に井伊の行列を襲った。この18名は、関鉄之介を総指揮者とする水戸藩士17名(関のほか、岡部三十郎、斎藤監物(けんもつ)、佐野竹之介、大関和七郎、広岡子之次郎(ねのじろう)、稲田重蔵、森山繁之介、海後磋磯之介(かいごさきのすけ)、黒沢忠三郎、山口辰之介、杉山弥一郎、増子金八、蓮田(はすだ)市五郎、鯉淵要人(こいぶちかなめ)、広木松之介、森五六郎)と薩藩士1名(有村次左衛門(じざえもん))よりなる。彼らの「斬奸(ざんかん)趣意書」では、井伊一派の斬戮(ざんりく)による幕府の改革を企図したもので、倒幕を意図したものでないことがわかる。しかし、白昼大老が暗殺されたことで、幕府の衰退が公然となり、幕末期政局の一つの転機となった。 

事件そのものは、多分桜田門と現在の警視庁のあたりで起こったのでしょう。

だから、桜田門外の変と言われているのでしょう。

当時の江戸幕府の最高実力者であった井伊直弼が暗殺されるという大事件が、
この場所で起こったというのは、今の風景からは想像もつかないです。
また大事件が起きる時は必ず雪という状況は、それ以前の元禄赤穂事件、
昭和初期の二・二六事件と似ていますね。

この事件により、要人の警護は強化されたみたいだけど、幕府そのものの権威は失墜し、
明治維新に至るまでの騒乱の時代の始まりにもなりました。


そんな大事件の現場なのに、今は観光客やジョギングする人で賑わい、
桜田門前の国道1号線には、ひっきりなしにクルマが行きかい、
その向こうには、事件の現場を見下ろすように皮肉にも東京の治安・警備を担当する
警視庁がそびえたっています。

そんな大事件の現場で感慨に浸っていると、さらに日が傾いてきたのに気づきました。

もうこれまでかと思いながらも地図をみると・・・

近くに鳩小屋(当時)があるのを確認!!

ここまで来て見ないわけには行かないと思い、最後の力を振り絞り、
国道1号線から六本木通りに向けて歩き始めたのでした。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

桜田門は歴史の舞台でもあり、江戸城の城門遺構としても素晴らしいものですね。

No title

桜田門外・・・じゃなかった、桜田門でしたね。
此処も今となっては懐かしいです♪
丁度井伊家のお屋敷がこの近くに在ったので、そのお屋敷を出て桜田門を通り掛かった時に襲われたとか。
丁度その事件から今年で150年というそれほど遠くない昔に起きたんですね。井伊さんは悪い人ではなかったと思いますが、時代が彼に大役を任せたのでしょうか・・・TBしときます^^

No title

はまっ子さん、仰るとおり日本史上の大きな転換点の舞台となった場所ですよね。
桜田門の城門も、有力大名クラスの居城の大手門くらいの大きさがあり立派ですね。

No title

お茶犬さん、ここへ来て、そんな大事件がここであったのかと現在の状況をみれば不思議に思えますよね。
それと井伊家の上屋敷が、そんな近くにあったとは意外でした。
僕はてっきり紀尾井坂あたりかと思っていたので・・・

井伊直弼は、悪人ではなかったでしょうが、保守的でありながらも急進的傾向があったのが仇になったのかも知れませんね。

No title

おはようございます!!

桜田門外の変・・・。

日本史の教科書には、必ずでてくる大事件ですな!!

ALLポチ!!

No title

大化の改新・本能寺の変・二・二六事件などと同じくらいの大きな事件だったと思います。

No title

初めまして。
桜田門外の変は今秋に映画の封切りなどもあり、クローズアップされそうな歴史上の事件ですね。
桜田門外の変は杵築藩江戸藩邸前で起こるのですが、事件の一部始終を見ていた杵築藩士が国元に報告した手紙を杵築市図書館からコピーして頂きました。
時間をかけて現代語訳しました。通説と違う事実があったりして大変興味深かったです。

No title

Hoshiyanさん、こちらこそどうもですm(__)m

桜田門外の変は、今年で変から150年ということもあり、映画も封切られるみたいですね。
今、警視庁の付近は杵築藩邸だったようですね。
実際には、事件はどのような展開をしたのか僕も興味があります。

No title

毎週プラタモリを楽しみに見ています昔のしらなか江戸時代にタイム
スリツプして昔の時代の模様ガ勉強になり大変良いです

No title

福島さん、こんばんわ!
ブラタモリは、今は何処かに隠れている歴史が、
垣間見られて面白いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。
まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。
新型コロナウィルスが流行しています。まずは手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村


北海道ランキング


日本史ランキング


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
574位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
74位
サブジャンルランキングを見る>>