fc2ブログ

記事一覧

豊後府内城跡

霧雨の別府湾SAを出発。

時間はまだ12:30を少し過ぎたところ。

出船時間は18:50なので、全然余裕~♪

もし豊後竹田城跡へいけなかったら、ここへと思って確認しておいたところへ~!

大分市内の市街地にある豊後府内城跡です。

大分道を大分ICで下りて、一般道を走って、別府湾SAから30分くらいで到着。

周囲には県庁・市役所があると思えば、一方では雑然とした住宅地があるといった
中途半端な場所にありました。

何でこんなところにあるのかと思えるコイン駐車場にクルマを停め、早速探索です。

江戸期の城。大分市荷揚(にあげ)町にあり、明治以降の地名で大分城ともよばれる。別称を荷揚城、白雉(はくち)城ともいう。1597年(慶長2)豊後臼杵(ぶんごうすき)から転じた福原直高(なおたか)によって築かれ、1601年竹中重利(しげとし)により増築された。竹中氏は1634年(寛永11)改易、かわって日根野吉明(ひねのよしあきら)が入ったが、これも除封され、1658年(万治1)松平(大給(おぎゅう))忠昭(ただあき)が2万2000石で入り、10代相継いで幕末に至った。現在、人質西角櫓(ひとじちにしすみやぐら)と宗門櫓が現存し、大手門が復原された。 

Yahoo!百科事典より






用水路のような?堀を越え、入城します。






内堀の向こうに二層櫓が見え、堀には犬走があります。

特に犬走は熊本城にはなかったはず・・・どちらかと言えば藤堂高虎流の築城か?

熊本城の後に、ここだとかなり物足りない感じ。

さらに歩いていくと猫が




猫の分際で威嚇してきます。気の強そうな猫です。

少し歩くと




廊下橋にたどり着きます。




でも復元でこれは何となく寂しい。

本丸へ入ります。

天守台に登ってみます。




築城当時は四層の天守閣があったらしいですが、よくある話で1743年に火事で焼けてしまい、
その後は再建されることはないまま、現在に至ったようです。

2万石程度の小大名では、城持ちというのも分不相応なので、天守閣が再建されなかったのも仕方ないです。

天守台からの眺めです。






平城ですから、周囲が市街地化すると眺めは最悪です。
熊本城とは、全く比較になりません。

その昔は、堀の向こう側に海が広がり、船着場などもあったようですから、
雰囲気もずいぶん違ったのでしょう。

天守台からおりると・・・

某戦国大名の胸像が・・・でも、この人、府内城とは関係ないはずなんですが・・・

本丸内の御殿があったところも殺風景、何もありません砂利の駐車場。

城門があったのでくぐってみました。




堀端を歩いて駐車場へ戻ります。

向かいは大分県庁?なので、わりときれいにしてあります。




そして、ちょっとした公園にでると、こんな注意書きが・・・



マナーは守らないといけないですね(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ただでさえ物足りない無い城なのに、熊本城の後に行ったらさらに物足りないでしょうね。
大分行ったら、食べるしか無いです。

No title

天守台は結構立派ですよね~

No title

これといって櫓や城門がある程度で、熊本城の後に行けば尚更物足りないのは当たり前ですよね。
帰りのフェリーに乗るのが目的だったので、あまり大分のことは調べてなかったので、名物が良くわかりませんでした。
結局、昼食は別府国際港近くのトンカツ屋で食べたカツ丼でした・・・

No title

ねおさん、天守台は、そこそこ立派ですが、熊本城のそれとは比べ物にならないです(泣)

No title

大分県は竹田、杵築、中津の城の方が人気がありますね。
大分は大友氏亡き後、大友残党の謀反を恐れたか市町村レベル
の国割りとされたでアチコチに城が多く、今での市町村は
仲が悪い事で知られています。

No title

左近将監さん、豊後は江戸時代になってから天領や他藩の飛び地や小大名の領地とバラバラになってしまいましたから、何となくまとまりが悪いようですね。

No title

行ったことはないのでよく分かりませんが。
こじんまりとしてかわいいお城ですね。

No title

あけみさん、県庁所在地にある城郭ながら、かなりこじんまりとしたお城ですが、さすがに熊本城と比べると、かなり貧弱です。

No title

お城よりも威嚇する猫の表情が気になりました。。。
城はそれなりに整備されているようですが、天下の名城を観た後では見劣りがするのは否めませんね。けど、お金掛かってるんだから、中途半端じゃなくて、とことんやって欲しい気もしますが・・・

No title

豊後府内城跡は、城内は公園でもあり、文化会館などもあるのですが、熊本城ほどの整備はされてませんね~♪
周囲も官庁街と住宅地で、殺風景すぎます。
まあ熊本城のようにお金をかけても回収はできそうにないです。
ここでは、近所の猫が守衛みたいです(笑)

No title

何だか必要以上に威嚇的な猫って城跡にいたりしますよね^^
拙者も岩国城でマジバトルしたことがあります><
佐賀城でそんな猫に遭ったら、嫌でしょうね~
宗麟の銅像は大分駅前でしたっけ?

No title

こういった街中にある城跡だったりすると、守衛か門番のように住み着いた猫が多いですよね。
大友宗麟の胸像は、天守台の下にありましたが・・・

No title

baronさん、熊本城の後では物足りなかったでしょうね(^^ゞ
僕は予想していたよりも堀も立派で、櫓も現存していて、なかなかいいお城だな、と思っていました(^^;
TBさせて頂きますね!

No title

shaneさん、仰るとおりです。
熊本城訪問の後に行ったら、かなりガッカリでした。
TBどうもです。

No title

最初、城内に駐車場があるのかと思いきや、文化会館利用者の駐車場ということだったので、城のすぐ横のコイン駐車場に停めて、城巡りしました!
天守台があると天守閣が再建されればな~ と、つい思ってしまいますが、大分市の財政事情の問題もあるでしょうから、再建は難しいでしょうし、天守台が残る佐賀城、二条城、江戸城などでも再建されてないんですからね~
でも、何城か本来、天守閣が無かったのに、模擬天守建ててる城もありますね~
我が地元の平戸城のように♪

No title

僕も同様の理由で、すぐそばの有料Pを利用しました。
天守台はあるようですが、当時の天守閣の詳細も不明だし、第一、城内の状態があれでは、天守閣など復元するつもりなど更々ないでしょう。

No title

TBありがとうございました!返トラバです。

どうやら私はかなり見残した部分があるみたいです。ちょっと残念。
しっかし、ついでとはいえ、熊本城の直後に大分府内城ではあまりにも分が悪すぎますね。

No title

ローリーさん、こちらこそTBありがとうございます!

昼間に訪問しないと、見れないところが多いですからね。

それにしても肥後熊本54万石と豊後府内2万2千石では、月とスッポンくらいの差がありすぎですね(笑)

No title

baronさん、TBありがとうございました!
TBさせて頂きますね!

No title

こちらこそ、再度のTBどうもありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
141位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
72位
サブジャンルランキングを見る>>