fc2ブログ

記事一覧

チビ逝く


22時過ぎ、内線電話がかかったきた。

父からだった。

『チビが死んだ』

慌てて階段を駆け下りた。

1階の和室でチビは横になっていた。

夕方までは寝息をたてていたので、今晩は大丈夫かと思っていたが、

僕も2階、父母も隣の居間でテレビを見ている最中に息を引き取ったらしい。

せっかく家族が揃っているときだったのに、だれもチビの最期は看取ることができなかった。

3人ともそれを悔いた。チビの周りを囲って泣いた。

僕が大学を卒業した年だったか、神殿町の小さな一軒家に引っ越したとき、
父がどうしても飼いたいといって広陵町のペットショップで買ってきた犬だった。

先代の犬にあやかって、チビと名づけた。

やんちゃな犬だった。

病気をよくするし、手間のかかる犬でもあった。

けど、いつも我が家の中心にはチビがいた。

それが、これからはいない。

もう分かっていたことだけど、何か我が家にぽっかりと穴が開いたような今晩となった。

さようなら、チビ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

寂しいですね。

私も2度愛犬を送りました。

もうあんな悲しみは勘弁して欲しいので今は飼っていません。

チビの御冥福をお祈りします。

No title

独楽さん、どうもです。『飼い犬』の書庫で紹介していたチビです。
今日は荼毘にふしに和束町のペット霊園に行ってきました。
父母僕と家族一同で泣きながら見送ってきました。
仕事から帰って、伏して寝ているだけでもいるのといないのでは違いますね。

No title

ねおさん、さすがにここまで来るとペットの領域を超えてました。
普段泣くこともない父も泣いていましたから。
その存在は、小さい身体ながら大きかったように思います。

No title

五節句さん、ホントに寂しくなりました。もう一匹のコロは健在ながらも、さすがにチビの存在感にはまだ及んでいません。
コロもさすがに今日は寂しそうにしています。
こちらが気がつかないまま去って行ったのは、家族一同悔いが残っています。
目を見開いたままだったので、どこかで僕らを探していたのかも知れません。

No title

さくら姫さん、大納言家の大きな精神的支柱がなくなったような気がするくらいです。

まだまだいろいろとかまってやりたかったけど、それができなかったのは残念でした。

No title

僕も飼い犬を見送るのは2度目ですが、先代のチビ以上に今回の2代目チビの死は、何か大きなモノを失ったような気がします。
こういうことがあるので、僕も飼うのには反対でしたが、14年間楽しく過ごせたので、それはそれでよかったのかなと。
でも辛いことに変わりありませんが。

No title

辛いこととは思いますがお気を落とさずに。
僕も動物が好きで、犬・猫・金魚・ニワトリ等その都度死を乗り越えてきました。姉は「死ぬのが嫌だから動物は飼わない」と言いますが
動物好きは解ってはいるけど又飼ってしまうんですよね。

No title

「さようなら、チビ」、ご愁傷様でした。お悔やみを申し上げます。遠くから「チビ」ちゃんのご冥福をお祈りしております。

No title

先代も2代目チビも大納言さん御一家に飼われてきっと
幸せだったでしょう。
でも神様は何故人と一番古くからの付き合いが在り
一番仲もよい生物の命を人に較べこんなにも短くプログラム
されたのでしょう。
鶴や亀や鴉でも人間より長生きするのに少し不思議に思えてきます。

No title

さびしくなりますね。

自分も昨年末に、愛犬を亡くしました。
心中をお察しいたします、犬とはいえ「家族」同様です。
・・・14年も一緒にいれば言葉はなくても「心」が
通い合う、目を見りゃわかりますもん。

No title

まるこ家にいたチロと言うシェルティも一昨年6月頃に逝きました…最後は見届ける事が出来ましたが…お気持ちお察し致します…悲しさが思い出に変わる迄時間が掛かりましたが何とか今は落ち着いています…チビとチロが仲良く遊んでる事を心よりお祈り致します (-人-)

No title

ルノワールさん、どうもありがとうございます。
こういう時が来るとは分かっているんですが、やっぱり我が家は犬が好きな家族のようで、飼ってしまいます。
しかし、もう新たに犬を飼うことはないと思います。
コロが当家にとっての最後の犬になるでしょうね。

No title

Mineさん、御弔意ありがとうございます。
ホントに『さようなら、チビ』です。

No title

左近将監さん、ホントそうであったと信じたいです。
犬の命は人間に比べると本当に短いです。
でも、だからこそ、それはそれでよいのかも知れないと思ったりもします。

No title

ロベルトさん、仰るとおりです。
チビがいないと何か寂しいです。未だに何か空虚感が我が家には漂います。
我が家の三代目コロも、何か感じいるところがあって昨日・今日とおとなしいです。
今思えば、長いようで短かった14年でした。

No title

まるこさん、どうもどうもです。
まだ亡くなって日が浅いので、ふとチビのことを思い出すと何か泣けてきます。
ケータイも待ち受けをチビの写真にしているのですが、それを見ると泣けてきます。
変えたほうがよいのかとも思いますが、何故かかえられないです。
今頃は、まるこさんのチロや我が家のチビ、その他多くの犬とどこかで仲良くしていると信じたいものです。

No title

チビちゃん、残念でした・・・ご冥福をお祈りいたします。
きっとチビちゃんは安らかに眠ったと思います。
大納言さん家族に優しくしてもらって。(^^)
悲しみが癒えるには時間がかかりそうですね・・・

No title

ちゃちゃ様、御弔意どうもありがとうございます。
なかなかチビと過ごした14年が楽しい思い出になるには時間がかかりそうな気がします。

No title

baronさん、記事に気がつくのが遅くなってしまいました。
心からお悔やみ申し上げます。

家族の一員なので、とても寂しくなって、
色々ああすればよかった、こうすれば良かったと思うことも多いですよね。
チビちゃんが安らかに眠ることを祈っています。

No title

Shaneさん、こちらこそお悔やみ頂きありがとうございます。

チビは大納言家にとっては大きな存在でしたから、何か今は火が消えたような感じです。
もう少しいろいろかまってやればよかったと、思うことばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
156位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
78位
サブジャンルランキングを見る>>