fc2ブログ

記事一覧

伊賀上野城天守閣

草ボウボウの城代屋敷の先にある上水道用のタンクの裏にあった筒井天守跡を確認してから、
ついにたどり着きました伊賀上野城天守閣




何故か天守閣の大きさのわりには天守台がやたら大きい?

もともとは、五層の層塔型天守が建てられる予定だったらしいけど、
暴風雨のため建築途中で崩壊、以後必要もなくなったので再建もされなかったとのこと。




伊賀を領した藤堂氏も本拠は安濃津(津)に置き、
伊賀上野城には城代をおいて統治していたため、
だから、このお城には城主がいたことは殆んど
なかったみたいです。

江戸時代を通じて、伊賀上野城には天守閣がなかったわけです。

そんな伊賀上野城に、昭和に入ってから地元の名士である川崎代議士が、
私財を投じてまで建てたのが、今ある三層の天守閣で、それも木造での復興!
天守閣内は、伊賀の文化・名産品を展示できるようにしたらしく、
当初は伊賀文化産業城と称していたみたいです。




天守閣内に入るとまずは、初代藩主の藤堂高虎が、お出迎えしてくれます。

1階には藤堂氏所縁の品々がいろいろ展示されてあります。




写真の兜は、藤堂高虎が豊臣秀吉から拝領した『唐冠形兜』と言われるもので、
この兜は、後に高虎が一族の藤堂良重に下賜したものらしく、良重はこれを被って、
大坂夏の陣に出陣したということですから、いかにも皮肉ですなぁ~♪
それにしても、どうみてもこんなバランスの悪そうな兜を被って出陣したとは
到底思えないのですが・・・馬上でひっくり返りそうな気がしますが・・

そして1階の展示物をみて2階・3階へ向かったのでした・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

木造だとついつい現存天守のように思えますよね。
今やすっかり伊賀上野のシンボルです。
それを木造で復興した川崎代議士は偉い人です。

No title

木造なんですね。知りませんでした。

けど石垣の高さはさすが です。

No title

伊賀上野城天守閣は、川崎さんが木造で桃山風で復興するように指示したようです。
天守台の石垣は、五層天守が建つには相応の高さだと思います。

高石垣は本丸西側の内堀沿いにあります。

No title

ここ復元ですけど、現存っぽい雰囲気がかなりありますよね^^
唐冠形兜には同感っす(笑)

No title

現存といえば現存ともいえますが・・・(笑)
どう考えたって、あの兜を被って戦場を駆け巡っていたとは???ですよね。

No title

早く高石垣から落っこちる風景を、じゃがりこ食べながら拝見したいです」(爆)

No title

良かったぁ。。。加賀守さんがリポートしてくれるので助かります。天守閣は行ってないんです。入場料、高かったでしょ?

No title

もう高石垣のどん底にいるのに、これ以上落ちなければいけませんか?(笑)

No title

お茶犬さん、天守閣には登閣してなかったのですか?
入城料は500円でしたので、まあ普通では?
3階まで登ると意外なモノも見れたので、よしとしますよ!

No title

小天守が改装中ですか?
発掘現場は、相変わらずでしたか?
高石垣から登る光景を、サッポロポテト食べながら拝見させてもらいます。

No title

小天守は理由はわかりませんが、建築用の足場が組まれています。
城代屋敷跡から天守閣へ向かう道沿いは、今、石垣が組みなおされている途中のようです。
発掘調査は終了したみたいですよ。

高石垣を登る?とんでもない堀の底がドロ沼で登るどころか沈む一方ですよ!

No title

baronさん、伊賀上野城の天守閣、10年以上前にいったのですが、木造での模擬建築なんですね。
藤堂高虎の兜、本当にバランス取るのが難しそうですね(^^ゞ 秀吉が与えた兜で大阪城を攻めたというのも、ホント皮肉な話ですね(^^ゞ

No title

確かにこの兜はバランス的は悪そうですが、
意匠的には斬新で面白いですよね。

No title

木造の模擬建築で、70年くらい経つとそれなりに風格が出てきてますよね。

それにしてもあの兜、バランスをとるだけで精一杯で、あれで戦に出向くことなどできたのかなと。

No title

見た目のとおり、バランスは非常に悪そうです!

でもデザインとしては斬新ですね!

No title

お~♪伊賀上野城!!

・・・兜、カッコ良いですけど、確かに頭が重そうです。。。(--;

No title

この兜、カッコはよいけど実用的とは思えませんが・・・・(笑)

No title

でも…この兜を被って低い姿勢で頭を振れば…まさに立派な凶器ですね!!そんな使い方だったら怖いですねw

No title

お~~藤堂高虎の唐冠形兜ですね
本で見たことがあります
伊賀上野城行きたくなりました♪

No title

そうです、秀吉から拝領したと言われる兜のようです。
他にもいろんな藤堂氏の遺品・資料が見られますよ!

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
164位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
78位
サブジャンルランキングを見る>>