fc2ブログ

記事一覧

大学入試センター試験 日本史A 抜粋

今日1月17日、僕のような30代後半の関西人にとっては、
この日がくると思い出す日なのだけど、一般的には1月第3土曜日・日曜日は、

大学入試センター試験


昔でいう共通一次試験の日々。

その中でも何となく気になるのが、日本史の問題。

基本的にはオーソドックスな問題で構成されているはずなのだけど?

ここ数年は、マニアック?とも思える問題もあったりして難しい!

というわけで、さっき速報でみた問題の中でわりとやさしいと思える問題を抜粋してみました。






抜粋したのは明治後期から昭和初期にかけての政治史の問題。

俗に『桂園時代』と言われる西園寺公望と桂太郎が交互に内閣を組織した時代のこと。

問4のウ・エに入る人物名、これは文章を読めばヒントがあったりして簡単

ウのヒントは、護憲擁護運動

エのヒントは、薩摩藩出身

問5は順番は・・・ヒントは韓国の植民地化・非戦論・日比谷焼き討ち事件!


非戦論は日露戦争前、焼き討ち事件はポーツマス条約の締結に伴う事件、
韓国の植民地化は・・・???

問6は正誤を問うもの、ヒントは?

Ⅹは、以後も政党党員が軍部大臣に就任した例はない(ただし海軍大臣事務管理は別)

Yは、当然軍部の横暴が激しくなった後のこと。


さてさて、皆さんはわかりました?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

baronさん、なかなか難しい設問ですね(^^;明治以降は特に弱いので、正解はわかりませんでした(汗)

No title

僕は近現代史が得意?な方なので、結構易しく感じましたよ。

No title

こんな難しいの解いて、大学入って、就職するとこなかったら・・・
と思うとゾッとします。。。

No title

僕が大学を卒業した頃は、バブル崩壊直後でなかなか就職先が見つからなくて困りましたね。

No title

大納言さん、王子は現代社会を受けました。
しかし、こんな難しい問題に取り組んでいるのですね。

今日、帰ってきたら誉めてあげますわ。

No title

センター試験は、まだオーソドックスな方です。
東京六大学やそれに次ぐ首都圏の大学、関関同立などの問題は、さらに一癖も二癖もあって難題です。

No title

日本史を取ると厳しいですね。(世界史はさらに過酷ですけど)
僕は地理選択でした。家庭の事情から、私立大学に入学する余裕がなかったので地理でも平気でしたけど。僕の友人がW大文学部に入学した年には、友人に数学選択者は皆無に等しく日本史選択者ばかりだったそうです。選択科目による有利不利は入試の性質上仕方がないのかもしれません。

No title

僕としては、社会では日本史が一番易しいように思えますが・・・(笑)
私学文系で入試に数学を選択する方はあまりいないでしょうね。
設問が少ないので配点上は不利になりますしね。

No title

>設問が少ないので配点上は不利になりますしね。
そうそう^^。
4問か5問あって1問が誰でも解ける超簡単な問題
2・3問が標準問題。1問か2問が難問で普通の受験生は難問の部分点拾いに失敗して撃沈してしまうんですよね。かくいう僕も田舎から数学受験で私立大学を受験するだけは受験しましたけど撃沈でした。(早慶なら親も許してくれるのではとの甘い考えでしたけど)懐かしい。

No title

数学は設問が少なく、1問でも落とすと相当の減点になりますから。
数学は常に赤点すれすれの超低空飛行だったので、国公立は受験しませんでした(笑)

No title

日本史Aの問4のdの
現役武官規定の撤廃・・・(一種の改革)が努力の末に為されたのに
1936年復活して終戦まで続き国を誤らせた部分は大きいですね。
でもよくこんな部分が試験に出るんでしょう。

No title

左近将監さん、当時としては軍部大臣現役武官制の撤廃は、大きな改革の一環だったのでしょうが、結局のところ軍部に脅されて復活させたのは失敗でしたね。
でもこの撤廃で予備役将官が大臣になった例はなかったようで、形骸化していたとも言えるのでは?

それはそうと、現在、あまりにも国防・外交について無知な方が防衛大臣になるくらいなら、いっそのこと、今こそ防衛大臣現役武官制を復活したほうがよいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスはGW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2023年 今年は大河ドラマ『どうする家康』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真はDD51形ディーゼル機関車のデッキ上にいる当時10歳の僕です(笑)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2023年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
243位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
117位
サブジャンルランキングを見る>>