fc2ブログ

記事一覧

湯築城跡(道後公園)

松山城・坂の上の雲ミュージアム・二之丸史跡庭園・秋山兄弟生誕地と名所旧跡をみて、
時間は15時前。
まだチェックインするには時間が早いと言うわけで、一旦、クルマをPから出して向かったのが、




国史跡 湯築城跡


松山城近くからクルマで5分くらい

南北朝~安土桃山の間、伊予国を支配していた河野氏の居城で、
近世城郭ではなくて、中世風の城館といった感じの城跡。
だから、城跡といっても石垣はなくて、土塁と堀に囲まれた単純なモノ。



西口(搦手と推察)付近の土塁

西口から入ると、早速資料館が!



湯築城跡の模型

模型を中心に、発掘物や湯築城・河野氏の歴史が展示解説されていました。

しかし、湯築城跡が道後温泉の近くにあるということだけで訪問したものだから、
湯築城の歴史とか河野氏のこととかは全く白紙。
館内にあったパンフと簡単な資料をみると、もともとは単郭の城であったようで、
その後に外堀を土塁を築いたようで、そんなに豪勢な城では当然なかったみたいです。
城主の河野氏も足利将軍の命令でアチコチ転戦したり、
応仁の乱以後は一族間との争いが絶えなかったため、
伊予国での支配基盤も必ずしも安定しておらず、
最終的には秀吉の四国平定で滅んでしまったようです。

そんな資料館を後に、今度は土塁や堀の様子を見て行きました。

その途中にある復元武家屋敷。




屋敷内で軍議でもしてる様子を再現してるのかと思ったら、
室町時代に流行った連歌の会を再現したものらしいとの案内。
ちょっと肩透かしだったが、よく考えれば軍議というには、
服装が軽装すぎるなと。

さらに進んでいくと、土塁に非常口みたいなところが、




土塁がどういう造りになっているのか、中から見えるようにしてあって、
他の城跡とかではない施設になっていました。

さらに郭内を進むと



土坑と呼ばれるゴミ捨て穴。

こういうところから、当時の生活がわかったのかも?

もう少し進むと公園や森になっていて、その中を通り抜け歩いていくと



石造湯釜

良くわかりませんが、河野氏時代からのモノらしく、近くの道後温泉とも関係ありそうです。


石造湯釜から、内堀沿いに歩くともう西口。

ヘロヘロだったので内堀内の丘陵部には登りませんでしたが、
中世風の湯築城の特徴はよく把握できたなと思い、
その場を後にその日の宿所としたワシントンプラザホテルへとクルマを向けたのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

TBしましたぁO(≧∇≦)O イエイ!!

No title

TBありがとうございます!いぇ~い!(^_^)v

No title

土塁の中が見れるのも面白そうですね。
湯築城は、「信長の野望」で出ていたような気が・・。

No title

この城跡は道後温泉本館に行った後、散歩がてら行きました。わりと整備されていて、訪問しやすかったです。

No title

中世城砦の土塁が、ここまで再現され、その造りも見れるのはここだけかも?
河野氏は『信長の野望』にも登場していたので、湯築城も登場していたでしょうね。

No title

ここは、昔は動物園もあったらしく、そのためか管理は行き届いているようです。

No title

以前、松山に行った時にこの湯殿城には立ち寄らなかったのですが、100名城になりましたね(^^ゞ街中の中世城郭でも、色々な史跡が残っているんですね。この次、松山に行った時に訪れるのを楽しみにしています(^^ゞ

No title

ここも100名城のひとつになっていますね。
こういった中世城郭が、見た目でもわかるように残っているというのは意外でした。松山は、明治の色を濃く残し、また文学の街でもあるわけで見所はいっぱいあるように思います。

No title

あー、オレも今年の夏に行ったんですけど、見てない場所がいっぱいあることにこの記事を見て気づきました^^;

No title

ネオさん、そうでしたか・・・僕はヘロヘロで内郭部をみることができなくて、それが悔いになっています。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
ブログ創業 2005年7月です。

2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。新型コロナウィルスは昨年GW明けから5類相当以降しましたが、これに油断せず、手洗い励行で感染防止を心がけたいと思います。
2024年 今年は大河ドラマ『光る君へ』の現地調査を中心にアチコチと訪問しています。

写真は高校の文化祭の時に撮影したものです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


開閉式カテゴリ一覧

人気ブログランキング

人気ブログランキングです

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
旅行
164位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
78位
サブジャンルランキングを見る>>