FC2ブログ

記事一覧

笑福亭鶴瓶論(新潮新書)

昨日、なんばへ映画を観に行った帰りに立ち寄った旭屋書店さんで見つけた一冊です。笑福亭鶴瓶論(新潮新書)今や関西だけにとどまらず全国的に落語会、いや芸能界でも大きな影響力を持つ国民的芸人・重鎮・大御所です。僕の小学校時代から常に第一線で活躍し、笑わし続けてくれた『笑福亭鶴瓶』とは、どういう人物なのか、何を考えながら生きてきたのか、そこにある彼の独特の哲学とは何か・・・その生い立ちから、彼と出会った人...

続きを読む

シベリア出兵 - 近代日本の忘れられた七年戦争 (中公新書)

1週間くらい前に買った本をようやく読破しました。シベリア出兵 - 近代日本の忘れられた七年戦争 (中公新書)陸軍の失策を教訓に(読売新聞書評より) ロシア革命後の「権力の空白」に乗じて、1918年に連合国が開始したシベリア出兵。この出兵に参加した日本は、膨大な戦費を費やし、延べ7万人以上もの兵士をシベリアや満州に動員したが、最終的にほとんど得るところなく1922年に撤兵を余儀なくされた。「無名の師」と評...

続きを読む

しんがり 山一證券 最後の12人

10日ほど前、何気に見た読売新聞の広告に目がいき、仕事帰りに立ち寄った喜久屋書店で買った一冊がこれ。しんがり 山一證券 最後の12人今から18年前、自主廃業に追い込まれ、社長の号泣会見で話題になった山一證券の破綻、その後を追ったノンフィクション小説です。現在WOWOWさんでドラマ化され放送中のようですが、我が家には衛星放送設備未設置なので見る事もできないので、本を読むしかないと。ちょっと興味を感じて買...

続きを読む

「トワイライトエクスプレス」食堂車 ダイナープレヤデスの輝き:栄光の軌跡と最終列車の記録

先日、大阪へ出た時に難波の旭屋書店さんでたまたま手に取った一冊です。「トワイライトエクスプレス」食堂車 ダイナープレヤデスの輝き:栄光の軌跡と最終列車の記録1989年のデビュー以来、大阪~札幌間を走り続け、圧倒的な人気を博した豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。本書は、この列車の人気を四半世紀にわたって支えてきた食堂車「ダイナープレヤデス」の物語である。制約の多い空間にあって、フレンチのフルコース...

続きを読む

書評大全(編集 共同通信文化部)

中学の同級生がFacebook内で、こんなのを買ったよと紹介していたのが、この本。書評大全見てのとおり、書評を集めた広辞苑みたいな体裁の本です。Amazonでは下記のように簡単に紹介しています。共同通信の署名入り配信がスタートした1998年3月から2014年3月末まで、16年間の膨大な「書評データ」を一冊に凝縮。掲載書名約5、000点、評者約1、600人。書名、著者・編者、訳・監訳者、写真家、評者、出版社索引、そ...

続きを読む

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。

朝の連続テレビ小説『なつぞら』も残り1ヶ月となりました。
再び”北の大地”での活躍を期待したいものです。

帯広の『インデアン』のカレー、お薦めです!!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -