記事一覧

駿府城跡 再び その3

二の丸東御門・巽櫓、天守台発掘工事現場を経て、最後にたどり着いたのは・・・・坤櫓(ひつじさるやぐら)です。駿府城二の丸の南西角にある二層三階建ての櫓です。元々の櫓は、安政元年(1854年)の地震で倒壊してしまったので、それを復元したものです。櫓内は三階ですが、櫓の構造を”見せる”ためスケルトン化しているので、2階3階には上がれません。神君家康公の甲冑レプリカがあります。とにかく静岡はどこもかしこも徳...

Read more

駿府城跡 再び その2

二の丸東御門・巽櫓を再訪して次に向かったのは・・・・駿府城跡天守台発掘調査現場明治時代、陸軍の駐屯地となった時、本丸が切り崩されて整地されていたので、これまでよくわからなかった天守台の調査を復元工事を含めて行っています。城内を歩いてみると、駿府城はさほど広いわけではないようです。ベースとなっているのが、戦国時代の今川氏居館なので・・・感覚的には、駿府城の本丸・二の丸を合わせた面積が二条城本丸・二の...

Read more

駿府城跡 再び その1

久能山東照宮から日本平のPへ戻り、いよいよ静岡から離れるときが来ました。と言っても、この時点で11:00頃。復路はわけあって、高速を新東名の新静岡インターからのるので、何とかどこ通って行けないものかと思い、クルマを走らせることに・・・日本平を下り、まずは国道1号線へ~♪さすが日本のメインルートですから、道も立派です。しばらく西を向いて走り、途中で右折して市街地の方へ~♪静岡鉄道の踏切を渡ると見えてき...

Read more

鳥羽城跡

『しまかぜ』を鳥羽駅で下車して、この後、今度はJRを利用して帰路につくことになるのですが、その列車に乗車するまでにおおよそ45分程度の待ち時間。と言っても鳥羽駅前にはこれというものは何もなく、ただ駅で時間待ちするのもどうか思い、駅前の観光案内板を見たら、数百m先に鳥羽城跡があることが判明。少し見て何とか戻ってこれそうな気がしたので、行ってきました。かなりアバウトな観光案内版の地図だけ参考にしていっ...

Read more

長篠城跡

4月9日【土】、土日休みと言う事もあり、時間的に余裕ができたので、レヴォーグの試運転を兼ねて、久しぶりに城跡・古戦場跡巡りに行ってきました。名阪国道・東名阪・伊勢湾岸道・新東名を経てたどり着いたのは・・・・奥三河にある長篠城跡。今から約440年前の1575年にあった織田・徳川連合軍と武田軍が激突した長篠合戦の舞台の一つです。徳川にとっては、領地である三河と遠江を分断されないようにするには絶対守らな...

Read more

訪問者カウンター

弊ブログの訪問者数を確認します

プロフィール

大納言兼加賀守

Author:大納言兼加賀守
2019年12月のYahoo!ブログ終了と『令和』改元に伴い、FC2ブログさんへ移管しました。まだ使い勝手がよくわかっていませんが、よろしくお願いします。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


人気ブログランキング

人気ブログランキングです